教員一覧 [大学院 社会学研究科]

[ 編集者:社会学部・社会学研究科       2019年4月1日   更新  ]

教員一覧

社会学研究科指導教員(五十音順)

教員の研究テーマ・キーワード(あ~た行)

■教授 赤江 達也(あかえ たつや) 
テーマ:宗教社会学、歴史社会学、日本キリスト教史
キーワード:宗教社会学、歴史社会学、日本キリスト教史

■教授 阿部 潔(あべ きよし) 
テーマ:批判的メディア/コミュニケーション研究
キーワード:コミュニケーション、公共圏、カルチュラル・スタディーズ

■教授 石田 淳(いしだ あつし) 
テーマ:数理社会学、理論社会学、統計モデリング
キーワード:数理社会学、統計モデリング

■教授 稲増 一憲(いなます かずのり) 
テーマ:世論とメディアに関する社会心理学的研究
キーワード:社会心理学、政治、メディア

■教授 今井 信雄(いまい のぶお) 
テーマ:記憶や文化資源の観点からみた社会意識の研究
キーワード:記憶、文化資源、社会構造

■准教授 大岡 栄美(おおおか えみ) 
テーマ:移民と多文化主義研究、ソーシャル・キャピタル論
キーワード:多文化共生、ソーシャル・キャピタル、まちづくり

■教授 大谷 信介(おおたに しんすけ) 
テーマ:都市計画・都市政策を再構築する実証的都市社会学研究
キーワード:都市社会学、社会調査論、グローバルシティ

■教授 荻野 昌弘(おぎの まさひろ) 
テーマ:文化の社会学、戦争・災害の社会学、社会学理論
キーワード:空間の社会学、戦争の社会学、戦後開発

■教授 奥村 隆(おくむら たかし) 
テーマ:自己と他者の社会学、社会学理論、文化の社会学
キーワード:自己と他者の社会学、社会学理論、文化の社会学

■准教授 貴戸 理恵(きど りえ)
テーマ:子ども・若者と社会とのつながりの研究
キーワード:子ども・若者、当事者、質的調査

■教授 金 明秀(きむ みょんす)
テーマ:エスニシティとナショナリズムの計量社会学的研究
キーワード:社会階層、エスニシティ、ナショナリズム

■教授 倉島 哲(くらしま あきら)
テーマ:身体技法の社会学的認識に関する研究
キーワード:身体技法、習慣的実践、武術

■教授 桑山 敬己(くわやま たかみ)
テーマ:文化人類学、知の世界システム論、日本・東アジア研究
キーワード:文化人類学、日本研究と東アジア研究、知の世界システム論

■教授 佐藤 哲彦(さとう あきひこ)
テーマ:病理をめぐる諸現象(犯罪・医療)の社会学的分析
キーワード:社会問題、医療、ディスコース分析

■教授 島村 恭則(しまむら たかのり)
テーマ:現代民俗学、グローバル・ヴァナキュラースタディーズ
キーワード:フォークロア研究、現代民俗学、グローバル・フォークスタディーズ

■教授 清水 裕士(しみず ひろし)
テーマ:親密な対人関係、および道徳と規範に関する社会心理学
キーワード:社会心理学,親密な対人関係,道徳,社会規範

■准教授 鈴木 謙介(すずき けんすけ)
テーマ:グローバル化、消費社会、インターネットに関する研究
キーワード:グローバリゼーション、若者、情報社会

■教授 鈴木 慎一郎(すずき しんいちろう)
テーマ:異種混交性の理論的検討、ポピュラー音楽の文化政治
キーワード:ポピュラー音楽、リミックス、トランスナショナリズム

■教授 関 嘉寛(せき よしひろ)
テーマ:ボランティアや災害復興およびまちづくりに関する社会学的研究
キーワード:ボランティア、NPO・NGO、公共空間

■准教授 高原 基彰(たかはら もとあき)
テーマ:日本・韓国・中国のグローバル化にともなう社会変動
キーワード:社会学、東アジア、グローバリゼーション

■教授 立石 裕二(たていし ゆうじ)
テーマ:科学・技術の社会学、環境社会学、リスクと不確実性
キーワード:科学技術の社会学、環境社会学、リスクと不確実性

■教授 田中 耕一(たなか こういち)
テーマ:行為論・コミュニケーション論など社会学理論と現代社会論
キーワード:コミュニケーション、社会システム、エスノメソドロジー

■教授 陳 立行(ちん りっこう)
テーマ:グローバル化の中、地域社会の統合に関する国際比較研究
キーワード:国際人口移動、地域社会の統合、国際比較研究

教員の研究テーマ・キーワード(な行~)

■教授 中野 康人(なかの やすと)
テーマ:多元的社会調査データの分析に関する方法論的研究
キーワード:数理・計量社会学、環境社会学、規範と秩序

■准教授 長松 奈美江(ながまつ なみえ)
テーマ:階級・階層、労働条件の不平等に関する計量的研究
キーワード:階級・階層、所得格差、非正規雇用

■教授 難波 功士(なんば こうじ)
テーマ:広告の社会史、ユース・サブカルチャーズ、メディア文化
キーワード:広告、若者文化、社会史

■教授 野瀬 正治(のせ まさはる)
テーマ:経営労働社会学、個別的労使関係調整制度の研究
キーワード:個別的労使関係、人的資源管理、比較ADR論

■教授 野波 寛(のなみ ひろし)
テーマ:公共政策を決定する権利の正当性に関する社会心理研究
キーワード:社会心理学、環境問題、合意形成

■教授 Gabriele Hadl(ガブリエレ ハード)
テーマ:環境、メディア・リテラシー、市民メディア
キーワード:メディア、環境問題、メディア・リテラシー

■教授 古川 彰(ふるかわ あきら)
テーマ:日本、アジアをフィールドとした環境社会学・環境民俗学
キーワード:環境社会学、環境民俗学、エスノグラフィ

■教授 三浦 耕吉郎(みうら こうきちろう)
テーマ:<社会問題><差別問題>に関する調査・理論研究
キーワード:近代化、民衆文化、生活知

■教授 宮原 浩二郎(みやはら こうじろう)
テーマ:文化社会学、現代社会理論、社会美学の研究
キーワード:コミュニケーションの場、現代文化の社会学、社会美学

■教授 村田 泰子(むらた やすこ)
テーマ:ジェンダー論、家族社会学、〈母性〉の社会学的研究
キーワード:家族社会学、ジェンダー論、母性の社会学

■教授 森 久美子(もり くみこ)
テーマ:協力的意思決定および社会性の発達に関する研究
キーワード:協力、意思決定、実験ゲーム

■教授 森 康俊(もり やすとし)
テーマ:メディア効果論、災害情報論、コミュニケーション論
キーワード:メディア効果、コミュニケーション、危機管理

■教授 横田 伸子(よこた のぶこ)
テーマ:ジェンダーの視点から見た「周辺部」労働者の組織化
キーワード:労働社会、経済発展、労働の非正規化

■教授 吉田 寿夫(よしだ としお)
テーマ:クリティカル・シンキング、心のしくみについての教育
キーワード:社会的認知、クリティカル・シンキング、心理学研究法

■教授 渡邊 勉(わたなべ つとむ)
テーマ:社会階層論、職業経歴の分析、質的比較分析
キーワード:社会階層、職業経歴、数理社会学

研究業績について

研究業績に関するデータベースのURLは以下のとおりです。
指導を希望する教員の所属学会や研究テーマ、著書や論文などの主要な研究業績を閲覧できます。