取得可能な教員免許と教職課程の特色

豊富な経験・知識、蓄積された信頼から高い実績を誇る教員養成プログラム

関西学院大学は、教職教育研究センターが中心となって総合大学の利点を生かした幅広い視野と知識をベースにし、教員としての専門性を身につける教育を推進。「奉仕の精神」と実践的指導力を持った教員の養成に力を注いでいます。さらに自治体の教員採用候補者選考試験対策なども実施。本学からは年間200人が教員として巣立ち、約3,000人が現職教員として活躍しています。これからも教員をめざす学生の夢の実現を強力に支援します。

教職課程の特色

■開講科目以外にも教育を追究「勉強会」を自主的に開催
「学生相談室」では、教職をめざす学生たちが自主的に「勉強会」を開催しています。この勉強会には教員がアドバイザーとして参加して助言を行うなど、意欲的に学ぶ学生をバックアップ。なお、教育学部では独自の勉強会を実施しています。

■過去の教育実習生が残してくれた貴重で豊富な学習指導案
1924(大正13)年以来、教員養成を行ってきたという歴史を持つ関西学院。過去30年以上にわたり、先輩たちが作った学習指導案が保存されており、後輩たちが教育実習に臨む際の参考資料として有効に活用されています。

■法・経済・商・国際・総合政策・教育でも英語科教員の資格取得が可能
法・経済・商・国際・総合政策・教育のそれぞれの学部で英語科(中学校一種・高等学校一種)の教員免許状が取得可能です。これは、ほかの大学ではあまり例がない関西学院大学の教職課程ならではの大きな特色となっています。

■中等教育の教育方法の開発研究活動も推進
関西学院大学では、本学の教職課程の運営や教員免許状取得のサポートはもちろんのこと、中等教育における教育方法の開発や教育上の課題に関する研究を行い、その内容を『紀要』などで公表しています。

■兵庫県教育委員会から「再教育プログラム」を委託
兵庫県教育委員会の委託による「中堅教諭等資質向上研修」や、文部科学省の認定を受けた「教員免許状更新講習」を実施しています。このほか本センター教員が社会人対象の大学院(文学研究科)の教員として指導するなど、現職教員の再教育分野でも貢献しています。
 

学部学科別 取得可能な教員免許状の種類と教科