【学部】全学科目 スポーツ科学・健康科学科目(担当窓口:教務機構事務部)

[ 編集者:教務機構   2021年4月1日 更新  ]

身体運動や心身に関する知識の修得からQOL向上を目指す

身体運動や心身に関する分野を学問的体系ごとに4分野に集約し、それぞれ講義科目と演習科目を提供しています。
心身に関する知識の修得や身体運動を通じて、「Quality of Life : QOL」(今後の豊かな人生)の向上を目指します。

スポーツ科学・健康科学科目のカリキュラム

■スポーツ科学科目

スポーツ科学的視点からブロ野球選手の各種データを分析する講義科目、バドミントン、バレーボール、卓球などの競技ルールや技術の修得、体力の向上を通じて、生涯にわたりスポーツを楽しむ基礎作りを行う多様な演習科目を提供しています。

■健康科学科目

現代社会における心身の健康に関して、特に大学生に関する諸問題について学ぶ講義科目、学内トレーニング施設を主に利用しながら、健康維持、増進のためのトレーニング方法を学ぶ演習科目を提供しています。

■体育方法学科目

中学校や高等学校の教員免許取得のための科目です。学校教育や社会教育の現場で必要とされる体育・スポーツの指導方法の学習、知識、技街の習得を目的としています。

■余暇生活学科目

8月、2月に3日~5日問の集中授業で、レクリエーション活動における身体活動の知識や技術を学ぷとともに、集団生活を通じて人問関係やモラルヘの理解を深めることができます。

Pick up 科目

余暇生活学演習C(夏期アウトドア)

野外活動という普段の生活とは異なる環境での実体験を通じて、大学生の社会性を育成することを目的に、キャンプの宿泊型集中授業を実施しています。
授業では、山野をフィールドとして、野外活動に必要な技術(テントの張り方、火のおこし方、ロープの結び方等)を修得するとともに、自然への理解と態度を学びます。また、エレメントを用いたASE(Action Socialization Experience)プログラムを通して、本来あるべき人と人とのつながりについて理解を深めます。

余暇生活学演習D(スキー・スノーボード)

2月、栂池高原で前半スキー(1.5日)後半スノーボード(2.5日)の実習を行います。安全かつ効率よく滑る技術、知識を学ぶことでスノースポーツの楽しさを存分に味わえるようになります。集団生活で生まれる連帯感、他者への理解も魅力の一つです。

スポーツ科学・健康科学科目の履修にあたって

スポーツ科学・健康科学科目は、全科目について各学期授業開始前までに申込手続きが必要です。
履修を希望する学生は各学部で配布される「履修心得」や「履修の手引き」ならびに教学Webサービス「お知らせ」を確認の上、申込みを行ってください。

教学Webサービス関連ページへのリンク

■卒業要件との関係

全学部自由選択(時間が許す範囲で履修することができます)

■教職課程を履修する場合

スポーツ科学・健康科学科目は、教育職員免許状を取得する学生(教育学部生を除く)にとって種類・教科に関係なく、必修の科目です。「体育方法学講義C」と「体育方法学演習C」を履修することが望ましいですが、その他の科目(「健康科学」、「余暇生活学」を除く)の講義科目および演習科目からそれぞれ1科目2単位の合計2科目4単位を選択し履修しても構いません。
※理工学部生、総合政策学部生、人間福祉学部生および国際学部生は必ず「体育方法学講義C」と「体育方法学演習C」を履修してください。
※優先申込制度があります(教育学部を除く)。
※履修に際しては、教職教育研究センターの『教職課程等履修要項』を参照してください。

■養護コースについて

身体活動を制限されたり、禁止されている学生のために、「体育方法学演習C」の中に「養護コース」を設けています。授業内容は健康・体力状態等により決定します。養護コースを希望する学生は、教務機構事務部まで申し出てください。
申込期間:春学期 2021年4月2日(金)16:50まで
     秋学期 2021年9月2日(木)16:00まで

■開講科目・授業内容について

開講科目・授業内容は「教学Webサービス」のシラバスに掲載しています。

■集中講義について

春学期開講の「余暇生活学演習C(夏期アウトドア:キャンプ)」および、秋学期開講の「余暇生活学演習D(冬期アウトドア:スキー・スノーボード)」は集中講義として開講されます。集中講義は、受講にあたり別途実習参加費等の負担が発生します。また、実習の前に行われる全ての事前授業に出席しなければ実習への参加が最終的に認められません。必ず事前授業を含めた全授業日程に参加できることを確認した上で申し込みをしてください。
集中講義実施の詳細内容についてはシラバスに掲載しますので、よく確認の上履修してください。
なお、集中講義は当該科目が開講される学期末に卒業見込みの者は履修申込ができません。