IBのプログラムについて

[ 編集者:教職教育研究センター   2018年12月13日 更新  ]

IB educator certificates

IB教員/指導者認定【IB機構の説明より】

(1) 認定課程

認定課程は「Teaching and Learning(教員対象)」と、「leadership(管理職・コーディネーター)」に分類されます。それぞれに「advanced」プログラムがありますが、これはIB経験者(3年以上)でさらに研究していくことを目指す教員向けです。

本学で今回開講するのは、教員を目指す者、新任教員、IB未経験の教員が対象の「IB certificate in teaching and learning」です。

(2) IB certificate in teaching and learning

「IB certificate in teaching and learning」の要件として次の4つの分野に該当する科目(単位)を設定します。これらの授業は、IB式のアクティブラーニング形式で行います。

IB certificate in teaching and learning

(A) Curriculum process

IBプログラムのカリキュラムの枠組みと枠組みを支えるプロセス

  • 国際教育とIBプログラムの役割と原理
  • カリキュラムの枠組み
  • カリキュラムの構築
  • カリキュラムの継続

(B) Teaching and learning

指導と学習

  • 学習理論、方策とスタイル
  • 指導の方法論と学習の支援
  • 差別化指導方法
  • 指導と学習教材の選択とそれらの評価

(C) Assessment and learning

評価と学習

  • 評価の原理
  • 評価方法の開発
  • 評価のタスクとルーブリック(評価基準)のデザイン
  • 評価の差別化
  • 効果的なフィードバック

(D) Professional learning

専門性の高い学習

  • 振り返り実践の原則とプロセス
  • 協働作業:計画、実践、評価
  • 実践のコミュニティ構築をサポートする情報通信技術(ICT)の使用