関西学院は創立125周年を迎えました。

HOME > 言語教育研究センター > 英語インテンシブ・プログラム

英語インテンシブ・プログラム

[ 編集者:言語教育研究センター   2019年4月5日 更新  ]

英語インテンシブ・プログラムは「聞く・話す・読む・書く」の総合的な英語力アップによって、英語を用いたコミュニケーション力を養い、世界で活躍できる国際人を育成します。
特徴1.オールイングリッシュの少人数授業
    英語を母語とする講師が、プログラム全ての授業を担当します。定員が12~25名の少人数クラスで、グループ
    ワークやプレゼンテーションなどの様々なアクティビティを行いながら、英語力を身に付けます。
特徴2.レベル別の集中授業
    自分自身のレベルに合ったクラスで集中的に学ぶことで、英語力の向上を目指します。インテンシブ・イング
    リッシュ・コースでは、通常は2年かけて修得する学部必修(選択必須)の英語科目を1年半で修得することが
    できます。
特徴3.目的別の英語スキルアップ&コンテンツ・ラーニング
    幅広いラインナップの科目から、自分の学習目的に合った科目を選択できます。英語“を”学ぶスキルアップ・
    コースと英語“で”学ぶコンテンツ・コースの相乗効果で、さらなる英語力アップを図ります。

必修科目

対象:神・文・社会・法・経済・商・人間福祉学部生
2019年度秋学期開始コース
申込期間:6月10日(月)~21日(金)16:00
インテンシブ・イングリッシュ・<br>コース

学部混合・習熟度別クラスで
総合的な英語運用能力を養成

詳細を見る
対象:神・社・法・経済・商・理工学部生
英語クラス編成テスト(GTEC)の結果により、入学時に履修を指定
入門英語コース

1年生春学期より
基礎的な英語運用能力を養成

詳細を見る

選択科目

対象:全学部生
2019年度秋学期履修
教学Webでの申込期間:9月6月(金)~9日(月)16:00
追加申込期間:9月12日(木)8:50~11:30
スキルアップ・コース

学習目的別・レベル別クラスで特定の英語スキルの向上を目指す

詳細を見る
コンテンツ・コース

様々なテーマについて“英語で”学び、実践力を高める

詳細を見る
このページの先頭に戻る