大学の奨学金制度の概要

[ 編集者:学生活動支援機構       2019年5月17日   更新  ]

関西学院大学育英・クレセント奨学金授与式の様子

■関西学院大学の奨学金制度
■日本学生支援機構の奨学金制度
■民間育英団体奨学金・地方自治体奨学金


 関西学院大学では、独自の奨学金制度を多彩に設けています。また、日本学生支援機構や奨学財団、地方自治体の奨学金も広く利用することができます。これらの奨学金で、学資の援助を必要とする方は勿論、勉学やスポーツ・文化活動で顕著な成果を修めた方の学生生活も強力にバックアップしています。

関西学院大学の奨学金制度

奨学生ガイドよりご確認ください。

日本学生支援機構の奨学金制度

日本学生支援機構は、優れた学生で経済的理由により修学に困難がある者に対し、学資の援助を行うことにより、国家および社会に有為な人材の育成に資するとともに、教育の機会均等に寄与することを目的として、奨学金業務を行っています。
※外国人学生は特別永住者、在留資格が「永住者」「日本人の配偶者等」「永住者の配偶者等」以外の者は申請できません。

奨学金の種類・奨学金額・出願資格等は日本学生支援機構HPよりご確認ください。

平成30年度進学者については、高校在籍時に申請し採用候補者となった方が入学後速やかに進学先の奨学金窓口にて所定の手続きを行うことで奨学生となります。

【学部新入生対象】日本学生支援機構(採用候補者対象)進学届手続説明会についてを参照してください。

民間育英団体奨学金・地方自治体奨学金

出願時登録制

●注意事項
・これらの奨学金は学校推薦という形で各奨学財団に出願します。
・新入生の出願希望者は入学直後の奨学金説明会にて、2・3年生の出願希望者は12月ごろから学生活動
 支援機構(学生課)および所属学部掲示板、教学webサービスで出願方法をお知らせいたします。
・学内の書類審査、面接を経て推薦者を決定します。奨学財団の応募資格と出願者の条件が一致するよう
 学生活動支援機構(学生課)が推薦団体を決定します。
・学内推薦決定後にも各財団独自の選考があること、各財団ごとに課せられる義務(行事への出席、報告
 書の提出等)があることに同意したうえで出願してください。

●応募資格(出願の目安)
 ▶新入生対象
  ・高校時の評定平均が4.0以上
  ・家計基準は4人家族で年収500万円以下
 ▶2・3年生対象
  ・成績が通算GPA2.6以上
  ・家計基準は4人家族で年収500万円以下

その他(出願時の登録なし、随時公募募集)

募集は教学webサービス、学生課掲示板に随時掲載しています。