2020.02.17.
関西学院大学イノベーション研究センター(IRC)シンポジウム「激動する世界とイノベーション」

2月22日(土)13:30~17:00 (参加無料)

大阪梅田キャンパス 10階1004教室

 関西学院大学イノベーション研究センター(IRC)は2月22日(土)、「激動する世界とイノベーション」をテーマにしたシンポジウムを開催します。

 第Ⅰ部(13:40~15:10)は本学の3教授による講演で、第Ⅱ部(15:30~17:30)では元経済産業省大臣官房審議官で日中経済協会専務理事を務める杉田定大・東京工業大学特任教授による講演「米中冷戦下の投資・貿易管理強化の動き、日中イノベーション協力、および新型コロナウイルスへの対応について」を予定しています。一般の方も聴講できる無料の講演会です。

関西学院大学イノベーション研究センター(IRC)シンポジウム「激動する世界とイノベーション」
■日 時:2020年2月22日(土)13:30~17:30<13:00 受付開始>
■場 所:大阪梅田キャンパス 10階1004教室
      (大阪市北区茶屋町19-19 アプローズタワー内)
■プログラム
 13:30 開会の辞 宮田由紀夫・関西学院大学副学長(国際学部教授、IRCセンター長)

 13:35 冒頭挨拶 土井 教之・関西学院大学名誉教授(IRC初代センター長)
 

 <第Ⅰ部>(13:40~15:10)司会:安田 聡子・商学部教授

 13:40 「イノベーティブ・スタートアップ-低迷する経済の特効薬?-」
       加藤 雅俊・経済学部教授

 14:10 「科学技術基本計画5期25年を振り返る」
       岡村浩一郎・商学部教授

 14:40 「米中の派遣争いとアメリカの大学の学問の自由」
       宮田由紀夫・国際学部教授(IRCセンター長)

  <第Ⅱ部>(15:30~17:30)司会:玉田俊平太・経営戦略研究科副研究科長
 15:30 「米中冷戦下の投資・貿易管理強化の動き、日中イノベーション協力、および新型コロナウイルスへの対応について」
       杉田 定大・東京工業大学特任教授(日中経済協会専務理事、元経済産業省大臣官房審議官)

 17:00 閉会の辞 安田 聡子・商学部教授

■参加無料(下記URLから申し込み必要)
   https://forms.gle/g63vrabMThnGcdHG8  

■一般の方の問い合わせ: irc@kwansei.ac.jp