関西学院 内部質保証に関する方針

[ 編集者:総合企画部   2019年3月26日 更新  ]

関西学院 内部質保証に関する方針

関西学院は、関西学院大学(以下「大学」)、聖和短期大学(以下「短大」)並びに関西学院高等部、関西学院千里国際高等部、関西学院中学部、関西学院千里国際中等部、関西学院初等部、関西学院幼稚園及び関西学院大阪インターナショナルスクール(以下「各学校」)の内部質保証を推進するため、以下の通り、方針を定めています。

1.基本的な考え方

(1)関西学院の理念・目的実現のため、その教育研究水準の向上を図り、教育・研究・社会貢献活動及び管理運営等の状況について、自ら点検・評価し、その結果にもとづいて継続的な改善・改革を推進する。点検・評価には大学及び短大の認証評価並びに各学校の学校評価を含む。

(2)点検・評価は大学及び短大の学長並びに各学校長の責任の下で実施する。

(3)点検・評価による改善を検証するため、学外者等による外部評価を実施する。

(4)外部評価を踏まえた、点検・評価結果について公表する。

2.組織体制

(1)学院における内部質保証の推進の責任を担う組織は、学院総合企画会議とする。

(2)学院総合企画会議の下に、大学内部質保証部会及び短大・各学校内部質保証部会を置く。

(3)大学における内部質保証の推進の責任を負う組織は、学長を議長とする大学内部質保証部会とする。

(4) 短大及び各学校における内部質保証の推進を担う組織は、常任理事を議長とする短大・各学校内部質保証部会とする。

(5)大学内部質保証部会は、各学部・研究科及び各機構等の点検・評価を受け、大学としての全学的観点から点検・評価し、その結果を学院総合企画会議に上程する。

(6)短大・各学校内部質保証部会は、短大及び各学校における点検・評価を受け、学院における一貫教育を含めた総合学園としての観点から点検・評価し、その結果を学院総合企画会議に上程する。

(7)事務局は総合企画部が担う。

3.学院における教育・研究・社会貢献活動及び管理運営等の行動指針

(1)学院における将来構想・長期戦略及びそれに基づく各実施計画(中期総合経営計画)を教育・研究・社会貢献活動及び管理運営等の企画・設計、運用、検証並びに改善・向上のための行動指針とする。

(2)学院におけるKGI及びKPIを設定・把握し、改善・改革に活用する。