関西学院は創立125周年を迎えました。

中期計画

  •         

[ 編集者:総合企画部   2017年4月1日 更新  ]

中期計画 



関西学院は、2009年を起点として10年後を見据えた「新基本情想」を策定しました。
新基本構想では、長い歴史の中で共有してきたミッション(使命)とスクールモットー“Mastery for Service"の現代的意味を再確認した上で、今後10年間(2009~2018) で到達すべき目標を6 つのビジョンとして定めました。
2014年度から後半の5年がスター卜しましたが、学院をとりまく環境の変化、「スーパーグローバル大学創成支援」事業への採択、スーパーグローバルハイスクール指定を契機に、中期計画の見直しを実施しました。
「スーパーグローバル大学創成支援」事業やスーパーグローバルハイスクールを中核として推進するとともに、適切にPDCAサイクルを回し、計画のプロセスや進捗状況など積極的な情報公開にも取り組んでいます。

中期計画