宣教師研究期間

[ 編集者:研究推進社会連携機構       2017年3月23日   更新  ]

宣教師研究期間

宣教師が、3 任期終了後に6 カ月を限度に宣教師研究期間を取得することができる制度です。宣教師研究期間中は別途研究費が支給され、原則として授業の担当が免除されます。

スケジュール

<募集>
前々年度の3 月(所属学部等の日程に従い「宣教師研究期間研究計画書」(所定様式)を所属長(所属学部等事務室)に提出)
<決定>
前年度の6 月(宣教師人事委員会)
<報告>
研究期間終了後2 カ月以内。「宣教師研究費研究成果報告書」および所定の「研究成果報告書(研究成果概要)」を研究推進社会連携機構に提出。研究成果概要は、とりまとめて大学として公表。

その他

詳細は「宣教師に関する規程」を参照してください。