大学研究叢書

[ 編集者:研究推進社会連携機構       2019年4月11日   更新  ]

大学研究叢書

本学専任教員等の研究業績を発表することを目的としています。

名称

『関西学院大学研究叢書』

出版補助冊数

年間11冊以内

出版補助額

1.出版社に初版製作経費として、150 万円を上限に補助します。
 ※製作経費は初版の印刷に直接係る経費を言います(著者が買い取る金額等は含みません)。
2.出版にあたり、出版に直接必要な、出版社との打合せのための旅費や資料送付等の通信費、複写費等が発生する場合は、10 万円を上限に補助します。

出版補助対象

研究業績の発表を目的とした、当年度末までに刊行可能で、本制度の選考決定段階で出版契約および刊行されておらず、初版印刷部数が1,000 部以内の単行本。共著の場合は、共著者全員が上記の専任教員等であるものに限り対象とし、共著者全員が申請者となります。翻訳の場合は、原書そのままの翻訳出版は本補助の対象としません。
なお、本補助は共著の場合を含め、在任中2 回までとします。

スケジュール

募集開始-4月下旬
申請締切-6月中旬
補助決定-7月下旬

申請手続

以下①~④の書類を、①②③は電子データで、④は出版社が作成するものを提出してください。
なお、所属部局で提出先等が異なります。

①「関西学院大学研究叢書申請書」(所定様式)
②概要書(著書全体の概要を2,000 字程度にまとめたもの)
③出版計画書(出稿から出版までのスケジュールを明記したもの)
④見積書(出版会社・書名・著者名・ページ数・判型・部数を明記したもの)

〈学部・研究科所属教員〉
各学部・研究科所定期日までに所属長(所属学部等事務室)に提出してください。

〈学長直属教員〉
所属長の同意を得て所定期日までに学長(学長室/所属事務室)に提出してください。

申請書Word®ファイル   [ 40.00KB ]

選考・決定

「関西学院大学大学叢書応募要領」に基づき選考し、決定します。
【注1】出版社との交渉は執筆者が責任をもって行うものとします。
【注2】年度末までに刊行・納品が完了しない場合は出版補助を取り消します。