麻しん(はしか)の予防 ~予防接種について~

[ 編集者:保健館        2016年9月22日   更新 ]

予防接種が唯一の方法です

麻しん(はしか)は予防接種で予防可能で、予防すべき感染症です。

個人でできる唯一有効な予防法は、麻しんのワクチンを接種し、
免疫をあらかじめ獲得しておくことです。

予防接種の回数が1回では、免疫の獲得が不十分となる場合や、
年数の経過とともに免疫が低下することがあるため、
2回の予防接種をきちんと受けることが大切です。
※1990年4月2日~2000年4月1日に生まれた人は、
中1または高3時に2回目のワクチン接種の機会がありました。
※1972年10月1日~1990年4月1日に生まれた人は、ワクチン接種の機会が十分でなく、
また、罹患も少ない世代なので、免疫が十分でない人が多いと考えられています。

麻しんにかかったことがなく、かつ麻しんのワクチンを一度も接種したことがない人は、
麻しんに対する免疫を持たないので、最もかかりやすい人ということになります。
早めのワクチン接種をお勧めします。
ワクチン接種を躊躇している方は、まず、抗体検査を受けて
抗体の有無を確認されてからでもよいでしょう。
しかし、もし麻しんの抗体を持っている人がワクチンの追加接種をしても支障はなく、
むしろ抗体が増加し、将来までの予防につながります。

麻しん以外にも、風しん、水痘(みずぼうそう)、流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)についても
予防接種を受けているか母子手帳などで確認してください。
やはり、予防接種や抗体検査をうけることが有用です。

麻しん(はしか)抗体検査実施中!関連リンク

予防接種を受ける際の注意点

※各医療機関の備考に従ってください。
※受診時には、念のため保険証を持参してください。
※各医療機関に迷惑とならないよう、予防接種の予約をしたらキャンセルは避けてください。
特に無断キャンセルは厳禁です。

上ケ原・聖和キャンパス近辺

西宮上ケ原・西宮聖和キャンパス近辺で、
麻しんもしくはMRワクチン(麻しん・風しん混合ワクチン)の接種が可能な医療機関は、
下のファイルを参照してください。

※2016年9月現在、ワクチンが不足しており、
定期接種対象者(1歳および小学校入学前年度)以外はワクチン接種が困難な状況です。

MRワクチン接種可能医療機関pdfリンク

神戸三田キャンパス近辺

神戸三田キャンパス近辺で、麻しんもしくはMRワクチン(麻しん・風しん混合ワクチン)の
接種が可能な医療機関は、保健館分室にお尋ねください。