2012.12.05.
クリスマスツリー点灯式を開催 当日の様子を動画でご覧いただけます

 クリスマスツリー点灯式が西宮上ケ原、西宮聖和、神戸三田のそれぞれのキャンパスで12月3日に開催されました。

 西宮上ケ原キャンパスには1,200人の児童・生徒・学生、近隣の方々、教職員が中央芝生に集いました。吹奏楽部の演奏で讃美歌を歌い、ルース・M・グルーベル院長が「月のように朝を待つ」と題してクリスマスメッセージを語りました。
 グルーベル院長と、大学生、高等部・中学部の生徒、初等部児童の代表が、会衆の「3,2,1」のかけ声とともに点灯ボタンを押し、時計台の左右にあるヒマラヤスギの電球600個が一斉に光を放ちました。点灯した瞬間、1,200人の参加者から歓声が沸き起こりました。
 当日の写真はfacebookでご覧いただけます。

 今年の上ケ原のクリスマスツリーは、600個すべての電球をLED化し、昨年と比べておよそ90%の節電になりました。

 点灯時間は16時半ごろ~20時30分までとなっておりますので、是非ご覧ください!
 各キャンパスのクリスマスツリー点灯期間は、12月3日~12月25日までです。