2009.11.24.
KG CLUBからのメッセージをお届けします

こんにちは。オープンキャンパス実行学生団体のKG CLUBです☆
10月24日のオープンキャンパスにご来場いただきありがとうございました。
楽しんでいただけたでしょうか?
受験のことや大学生活のことについて、多くの高校生や保護者の方と話すことができて楽しかったです。
また皆さんとても熱心で、自分達の活動の重大さを改めて実感した1日でした。
今回はご来場いただくことができなかった方にも関学の魅力を少しでもお伝えするためKG CLUBメンバーから関学の魅力・受験生へのメッセージをお届けします。

☆KGCが語る関西学院の魅力☆
*何と言っても時計台を中心としたきれいなキャンパス、そしてアットホームな雰囲気が気に入っています。
関学には気さくで話しやすい人が多く、各方面で活躍している友達もたくさん出来るので刺激を受けることも多いです。 
*関学は自由な校風の中にも意識が高い人が多く、自分次第で様々な機会を得ることができます。
視野を広げ、自らを成長させるにはもってこいの場所だと思います。

☆受験生のみなさまへ☆
*受験勉強は決して楽なものではないと思うけれど、自分を信じて最後まで向上心は忘れないでください。
今までの努力は、決して無駄なものにはなりません。
来年の春に笑顔でいっぱいのあなたとキャンパスでお会いできることを楽しみにしています。 
*0か1しかないというデジタルな考えじゃなくて、0も1もあるという考えや、1+1の答えが0や3にだってなることもあります。 
そういう事は大学での学びの中や、社会ではたくさんあります。
決まった答えなんてない事のほうが多いです。  
それを自分の力で考えて、答えを導き出す。 それが大学での「学び」です。  
だから、大学生になると呼び方が「生徒」から「学生」になるんですね。 大学は今までの受け身の「学び」から自ら「学ぶ」という姿勢が大事になります。
自分との戦いに負けないようにがんばってください。