2009.05.15.
国際性あふれる関西学院大学のとりくみ

関西学院大学では、創立以来国際性あふれる教育内容を展開してきました。
UNV(国連ボランティア)の活動や多くの学生が利用する各種の留学制度はそれを体現しています。
また、次年度は関西学院大学11番目の学部として国際学部が誕生する予定です。関西学院大学の国際性の充実がはかられます。

国際学部特設サイト←こちらをクリック!!

ここでは、5月に実施される国際的なテーマを扱ったイベントの一例を紹介します。詳細および、その他のイベント情報については、関西学院大学HPトップ画面・イベント情報をご覧ください。その他のイベントとしては、関西学院大学総合政策学部研究会・新学科開設記念プログラム委員会による「国際協力講演会」などがあります。 
このような様々な国際プログラムが定期的に実施されるのも関西学院大学の魅力の一つです。

◇JICA研修生による国際協力ワークショップ開催
 人間福祉学部社会起業学科は5月28日(木)、西宮上ケ原キャンパスでワークショップ「海外からのJICA研修生による異文化理解と国際協力―エイズと国際協力―」を開催します。JICA研修「HIV/AIDSの診断・予防・対策モデルコース」に参加中の研修生たちが国際協力についてディスカッション。それぞれの国のHIV/AIDS対策について報告やJICAが進める国際協力などの発表があります。参加費無料、事前申込不要、通訳あり。

■日 時:2009年5月28日(木)16時50分~18時20分
■場 所:西宮上ケ原キャンパスB号館302号教室
■テーマ:「海外からのJICA研修生による異文化理解と国際協力―エイズと国際協力―」
■ファシリテータ―:多文化ソーシャルワーク担当講師 青木理恵子NPO法人CHARM事務局長、榎本てる子神学部准教授
■ゲストスピーカー:JICA研修「HIV/AIDSの診断・予防・対策モデルコース」に参加中の研修生(参加国:ベリーズ、ブータン、コートジボワール、ガーナ、ジ ャマイカ、ナミビア、スワジランド、タンザニア、タイ、ウクライナ、インド)
■問い合わせ先:人間福祉学部事務室(TEL:0798-54-6844)