2008.03.20.
商学部の学生が実験店舗をオープンさせます!

福井幸男・商学部教授の新ゼミ生20人が、阪急夙川駅前「夙川グリーンタウン商店街」で、インドネシア料理店「アルマン家」を3月22日(土)~4月6日(日)の期間、開店します。
店舗運営はゼミ活動の一環で、経営の実践、夙川グリーンタウン活性化のほか、インドネシアの食文化等の紹介を通じた国際交流を目的とし、企画、管理、物流などすべてを学生だけで運営するというもの。
 店内では、本場の民族衣装をまとった学生がナシゴレン(焼き飯)やアヤムゴレン(から揚げ&チリソース)ほか、インドネシアの代表的なおやつピサンゴレン(揚げバナナ)などを約170円~350円で提供します。
店の名前でもあるインドネシア人留学生のアルマン・タヘルさん(商学部2年)は、「インドネシアの家庭料理を気軽に楽しんでほしい。花見の時期にあわせてテイクアウトも可能です!」と呼びかけています。
是非一度、ご賞味ください☆

【アルマン家~インドネシア料理~】
■開店期間:3月22日(土)~4月6日(日)
        10時~17時(但し水曜日は定休日)
■場所:夙川グリーンタウン地下1階
     (西宮市羽衣町7番30 )