2007.01.25.
志願者が確定しました。が、志願者数に一喜一憂することのないように!

本日、2007年度関西学院大学一般入試、センター利用入試(1月出願)、センター試験併用型入試の志願者数が確定しました。
*出願はセンター利用入試(3月出願)を残すのみです。
志願者数を見ますと、当然ですが、昨年度入試よりも多くの志願者が集まっている学部もあれば、少ない学部もあります。
出願状況について・・・
「あー僕の出願した学部に多くの受験生が集まっている(涙)。
倍率が高くなって・・・どうしよう」とか、「おっ!倍率が昨年度より低いぞ。ラッキー(ガッツポーズ)」とか・・・・いろいろなことを考える
でしょう。
しか~し!志願者数に一喜一憂することなかれ!倍率に一喜一憂することなかれ!
大学入試は自分自身との戦いです。
倍率がたとえ1.000000001であっても、関学の入試問題が解けなければ、不合格になるのは君だ!逆に、倍率がたとえ100倍であっても、しっかりと入試問題が7割や8割解答できていれば多分合格します。
志願者数や倍率などを気にせず、今は徹底的に過去問に取り組んでください。
健闘を祈っています。