関西学院大学におけるURA

関西学院大学におけるURA(University Research Administrator)とは?

近年、多くの大学でURA機能の充実が進んでいます。URAの定義や役割は大学ごとに異なっているというのが実情です。

関西学院大学では現在2名のURAが日々業務を実施していますが、その主たるミッションは本学の超長期ビジョン・長期戦略「Kwansei Grand Challenge 2039」のうち「3.研究」の推進です。ここで示された観点に立脚しながら、学内外の研究データ収集分析・外部研究資金の獲得方策の検討・起案、研究分野における本学意思決定層がリーダーシップを発揮するための支援活動を実施しています。具体的には、科研費や産学連携にかかる数値データの分析および、他大学との比較を通じた本学の特性抽出、それに立脚した科研費申請促進施策や、産学連携推進企画の立案です。