学位取得 
学位取得プロセス

[ 編集者:国際学部・国際学研究科       2014年5月14日   更新  ]

前期課程 修士学位取得プロセス

博士課程前期課程 1年
4月初旬 履修登録
4月~ 研究の指導教員、副指導教員各1名を決定し、必修科目として「研究演習I」を履修
学生は指導教員と相談して研究テーマを決定
9月~ 教員の指導のもとで、修士学位論文(以下「修士論文」という)を構想
博士課程前期課程 2年
4月初旬 履修登録 必修科目として「研究演習II」を履修
4月 前期課程研究成果中間報告会 研究の背景、目的、意義、既存研究との関連およびこれまでの研究成果について2,000字程度にまとめ、担当教員は質疑応答を通じて研究に関して助言
9月~ 教員の指導のもとで修士論文を執筆
11月 修士論文中間報告会
1月中旬 所定の期日までに学位規程に従い、修士論文を提出
2月下旬 公開の修士論文発表会にて研究発表・口頭試問を行い、学位規程により修士論文の審査
3月中旬 「修士学位記」授与

後期課程 博士学位取得プロセス

博士課程後期課程 1年
4月初旬 研究の指導教員、副指導教員各1名を決定
4月末 「年次研究計画書」の提出
1月下旬 後期課程研究成果発表会の要旨を提出(2,000字程度)
2月中旬 後期課程研究成果発表会
博士課程後期課程 2年
4月末 「年次研究計画書」の提出
第2学年度中 学会発表、「単著論文」または「共著論文(ファーストオーサーで書かれたもの)」を学術誌に投稿
1月下旬 後期課程研究成果発表会の要旨を提出
2月中旬 後期課程研究成果発表会
博士課程後期課程 3年
4月末 「年次研究計画書」の提出
9月末 「博士学位申請論文」提出
10月上旬 研究科委員会・後期課程指導教員委員会:受理委員会構成
12月上旬 研究科委員会・後期課程指導教員委員会:受理委員会結果報告、審査委員会構成
1月~2月 公開の博士論文発表会にて「博士学位申請論文」の成果発表と口頭試問
2月下旬 研究科委員会・後期課程指導教員委員会
3月上旬 大学評議会:審査結果報告および学位授与決定
3月中旬 「博士学位記」授与