行事・イベント 2019.07.15.
交換留学修了パーティーを開催

留学生165名が参加

 この春学期で交換留学を修了する留学生のためのパーティーが7月15日(月・祝)、関西学院会館で開かれ、165名の留学生と留学生とともに生活をした約70名のホストファミリーが参加しました。

※関西学院大学では、交換留学生を受け入れて下さるホストファミリーを募集しています。詳細は下記のリンクからご確認ください。

ホストファミリー募集に関する詳細はこちらから外部のサイトへリンク

留学生による歌のパフォーマンス

留学生による歌のパフォーマンス

 まず初めに、留学生たちが受講した「現代日本プログラム」を担当した先生たちが壇上で紹介され、先生からは交換留学修了をお祝いするメッセージが留学生たちへ送られました。お世話になった先生が紹介されると、留学生たちからは大きな拍手と歓声が沸き起こりました。立食形式のパーティーを楽しんだ後は、留学生による歌などのパフォーマンスや代表学生によるスピーチが行われました。

 スピーチをしたオスロ大学出身(ノルウェー)のジャオさんは「この一年を振り返ると、仲良くなった人もいれば、一度も話しかけられなかった人もいます。しかし、私たちは良い思い出を共有する仲間であり友達です。日常の中にLimit(制限)という言葉を存在させず、自分の国に帰ったら胸を張り自信を持って、留学で経験したことを生かしてほしいです。前を向いて、未来へ進もう」と話しました。

 関学での生活について参加した留学生からは「パーフェクト!ここにいるみんなは家族のように感じる」「人生で一番素晴らしい経験のひとつになった」「少人数のクラスで日本語をしっかり学ぶことができた」「最初はキャンパスで迷子になったけど、今では家のように感じる」などさまざまな声が聞かれました。

パーティー終了後の集合写真

パーティー終了後の集合写真