スポーツ 2018.11.18.
アメリカンフットボール部が2年ぶり56回目の関西学生リーグ制覇!!

 

 「関西学生アメリカンフットボールリーグ(Div.1)」の最終節(第7節)が11月18日、吹田市の万博競技場で開催され、関学大アメリカンフットボール部は、昨季の覇者である立命館大に31-7で勝利し、見事2年ぶりにリーグ優勝しました。

 関西学院大学は、第1QにRB山口祐介(商学部4年生)が61ヤードタッチダウンランで先制します。第2QにQB奥野耕世選手(商学部2年生)が19ヤードのTDパスで加点。第4Qにはキッカーの安藤亘祐選手(商学部3年生)のフィールドゴールと奥野選手のTDパス、RB渡邊大選手(神学部3年)のTDランで17点を追加。最後までリードを守り抜き、2年ぶりの関西制覇を果たしました。

 アメリカンフットボール部は12月2日に万博記念競技場での西日本代表校決定戦決勝に出場し、勝利した場合には12月16日に阪神甲子園球場で開催される、甲子園ボウル(全日本大学選手権決勝)へと進みます。

関西学院大学 7-7-0-17=31
立命館大学   0-0-7-0 = 7


【リーグ戦成績】
 8月25日  VS 近畿大  31-7
 9月 8日  VS 神戸大  42-0
 9月23日  VS 龍谷大  38-0
 10月7日  VS 甲南大  42-0
 10月19日 VS 京都大  23-3
 11月 4日 VS 関西大  19-19
 11月18日 VS 立命館大 31-7