スポーツ 2018.07.09.
荻野貴司選手と宮西尚生選手がオールスターゲームに選出!

初の2人同時出場!

荻野貴司選手

荻野貴司選手

 関西学院大学硬式野球部出身の荻野貴司選手(2008年 法学部卒 千葉ロッテマリーンズ所属)と宮西尚生選手(2008年 商学部卒 北海道日本ハムファイターズ所属)が、7月13日と14日に開催される「マイナビオールスターゲーム2018」に出場します。荻野選手は監督選抜、宮西選手はファン投票選抜での出場で、2人同時の出場は初めてです。

 2人は2004年に関西学院大学へ入学し、1年生からメンバー入り。荻野選手は、4年春(2007年)に17盗塁を記録し、23年ぶりにリーグ新記録を樹立、ベストナインを5度獲得するなど活躍しました。宮西選手は、2年春のリーグ戦で48回1/3連続無失点の記録を達成し、第16回IBAFインターコンチネンタルカップや北京プレオリンピック野球日本代表など、日本代表にも4度選出されました。

 

 


■荻野 貴司 選手
■郡山高-関西学院大-トヨタ自動車-千葉ロッテ(ドラフト1 '10~)

■2018年前半戦
77試合に出場、90安打を放って、打率.287(リーグ10位)、19盗塁(リーグ5位)

 

 

■宮西 尚生 選手
■市尼崎高-関西学院大-北海道日本ハム(大学生・社会人ほかドラフト3巡目・08~)

■2018年前半戦
27試合に登板し2勝0敗、防御率1.77、ホールドポイント19(リーグ2位)。