教  学 2018.06.01.
山中 健・芦屋市長が法学部授業に登壇

法学部・経済学部連携授業「地域政策入門A」

 山中 健・芦屋市長が、5月25日、西宮上ケ原キャンパスを訪れ、関西学院大学法学部・経済学部の連携授業「地域政策入門A」に登壇しました。

 山中市長より「芦屋の魅力」をテーマに講義いただき、市長就任後に取り組んだ財政再建や「住んでみたい街ランキング」で常に上位に選ばれている芦屋の美しい景観形成への取り組みなどについて話しました。さらに、将来も人口を維持できる街をめざし、若い世代が安心して子育てできるよう、子育て支援や学校教育の充実を挙げ、認定こども園の積極的な誘致による待機児童解消や学校ごとに特色のあるおいしい給食として注目されている食育を重視した給食などについても紹介しました。
 山中市長は、「芦屋市はコンパクトな街。大きな商業施設を持つ神戸・西宮へも近い。芦屋市は住宅都市に特化してその魅力を高め続けたい。」と、街づくりへの一貫した姿勢を語りました。

 教室は満席となり、学生は熱心に話を聞き、積極的に質問しました。
 授業の最後には「大学生活は4年間と限られた時間です。目標を持って充実した生活を送ってください」と学生に温かいメッセージを送りました。

芦屋市長

法学部・法学研究科サイト関連ページへのリンク