スポーツ 2018.05.11.
多田修平選手が55年ぶりの4連覇!

関西インカレ100mで

レース中の多田選手

レース中の多田選手

 第95回関西学生陸上競技対校選手権大会3日目が5月11日、西京極総合運動公園陸上競技場で行われ、陸上競技部の多田修平選手(法学部4年生)が100メートルで優勝し、55年ぶりの大会4連覇を達成しました。
 決勝は向かい風1.5メートル。多田選手は持ち前のスピードで加速し、抜け出します。10秒30でゴールし、2位に0.2秒の差をつけました。

表彰台の多田選手

表彰台の多田選手

 表彰台に上がった多田選手は指で「4」を作り、笑顔を見せました。