行事・イベント 2018.03.20.
「Kwansei Grand Challenge 2039」発表会を開催

創立150周年を迎える2039年を見据えた超長期ビジョンと長期戦略

発表する村田・副理事長・学長

発表する村田・副理事長・学長

 関西学院は3月20日、ステーションカンファレンス東京(東京都千代田区)で、創立150周年を迎える2039年を見据えた超長期ビジョンと長期戦略からなる「Kwansei Grand Challenge 2039」の発表会を開催しました。
 宮原明・理事長の挨拶の後、村田治・副理事長・学長と小野宏・総合企画部部長が「Kwansei Grand Challenge 2039」について具体的に説明しました。

質疑応答の様子

質疑応答の様子

 大学やメディア各社の関係者・記者ら約60人が参加しました。
 「Kwansei Grand Challenge 2039」の詳細は下記リンクからご覧ください。