行事・イベント 2018.03.16.
2017年度秋学期関西学院大学大学院学位記授与式を挙行

学位記授与式の様子

学位記授与式の様子

 2017年度秋学期の関西学院大学大学院学位記授与式が3月16日、西宮上ケ原キャンパスの中央講堂で行われ、修士学位記が261名、専門職学位記が96名、博士学位記が29名に授与されました。

村田治・学長

村田治・学長

 村田治・関西学院大学学長は式辞で「これから皆さんは実社会や研究者の道を進まれることとなります。科学や学問は日進月歩で変化し、ますます専門分野の細分化が進み、新しい専門分野が生まれることも予想されます。今後も自分の専門分野において、新しい知見を身につけ、科学や学問の進歩に遅れをとらぬよう、弛むことなく自分を修養していくことが求められています。しかしながら、同時に科学や学問の全体像を見失わないようにして欲しいと思います。また、自分の専門分野が学問体系の中でどのように位置づけられるのかを常に意識し、専門知識や技能に磨きをかけてください。今、世界は大きく変わろうとしています。このような激動の時代においては、自分自身の羅針盤、つまり価値観や地球規模の世界観を持つことが重要となります。スクールモットー“Mastery for Service”の精神が示すように、『自分の専門分野が世界人類の幸福のためにどのように役立つのか』を意識し、世界人類の幸福に貢献するという高い志を持って、みなさんがこれからも自己の修養に励まれることを心から願っています」と激励しました。

当日の様子を動画でご覧いただけます。

午前の部

午前の部