2021.08.05.
AI活用育成プログラムが文部科学省「数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度(リテラシーレベル)」に認定

関西学院大学の「AI活用人材育成プログラム」が文部科学省の「数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度(リテラシーレベル)」に認定されました。認定有効期限は令和8年3月31日まで。

「AI活用人材育成プログラム」は、最先端のAIの一つとして知名度の高い“Watson”を擁するグローバル企業である日本IBMと共同で開発した全学開講科目の一つです。「AI・データサイエンス関連の知識を持ち、さらにそれを活用して、現実の社会課題・ビジネス課題を解決する能力を有する人材」を「AI活用人材」と定義し、このような人材を育成し輩出することを目的としています。
基礎から実践、応用まで段階的に学べるように設計し、文系・理系関係なく、AIやプログラミングなどに関する特別な知識やスキルがなくても履修することができます。

AI活用人材育成プログラム 特設ページ関連サイトへのリンク

文部科学省「数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度(リテラシーレベル)」外部サイトへのリンク