日本学術振興会特別研究員(DC、PD、RPD)について

[ 編集者:研究推進社会連携機構       2021年7月12日   更新  ]
   

 ■ 1.日本学術振興会特別研究員制度
 ■ 2.<2022年度採用分>日本学術振興会特別研究員(DC・PD・RPD)の申請に向けて
   (1)日本学術振興会ホームページ
   (2)学内説明会のご案内
   (3)学内申請手続き
 ■ 3.特別研究員申請支援コンテンツ【学内公開】
   (1)特別研究員申請支援コンテンツ
   (2)本学の特別研究員採用者からのメッセージ
   (3)過去に採用された申請書の分析
 ■ 4.研究支援制度(研究奨励金など大学院生、研究員のサポート制度)
 ■ 5.若手研究者海外挑戦プログラムについて
   (1)日本学術振興会ホームページ
   (2)学内申請手続き

 

1.日本学術振興会特別研究員制度

 日本学術振興会の「特別研究員」制度は、優れた若手研究者に、その研究生活の初期において、自由な発想のもとに主体的に研究課題等を選びながら研究に専念する機会を与えることにより、我が国の学術研究の将来を担う創造性に富んだ研究者を育成することを目的とする。大学院博士課程在学者及び博士の学位取得者等で、優れた研究能力を有し、大学その他の研究機関で研究に専念することを希望する者を「特別研究員」に採用し、研究奨励金を支給するもの。

2.<2022年度採用分>日本学術振興会特別研究員(DC・PD・RPD)の申請に向けて

 今年度の申請受付は終了しました。

2022年度(令和4年度)日本学術振興会特別研究員(DC、PD、RPD)の申請に向けたご案内です。

※日本学術振興会HP(募集要項)を熟読し、下表の手順に沿って申請してください。
※申請手続きは完全電子化となりました。申請書の作成は早めに始めるようにしてください。

 
 (1)日本学術振興会ホームページ

日本学術振興会ホームページ外部のサイトへリンク

※申請予定者は、同ホームページに掲載されている募集要項等を必ず確認ください。
※申請書の書式は、日本学術振興会のホームページからダウンロードしてください。

 
 (2)学内説明会のご案内

  本学では、初めて申請された方向けの「日本学術振興会特別研究員申請書作成セミナー(初級編)」や、申請手続き・ポイントを把握できる「学内説明会」を行っております。

★2022年度(令和4年度)採用分日本学術振興会特別研究員 学内説明会★

 今年度の説明会は終了しました。

3月2日に開催した説明会の資料

2022年度(令和4年度)採用分日本学術振興会特別研究員に申請予定の方はなるべく出席するようにしてください。

■日時:2021年3月2日(火)13:00~14:30(予定)

■場所:オンライン開催  :西宮上ケ原キャンパス(文系大学院生対象)、神戸三田キャンパス(理系大学院生対象)

■内容:制度概要説明・申請スケジュール、審査・評価経験者の講演および特別研究員採用者の講演等を予定

参加方法(締切までに下記の申込フォームより必要事項をご記入ください。)

学内説明会 申込フォーム関連ページへのリンク

【申込締切】2021年2月25日(木)

事前に申込をした方に、参加するためのZoomURL等詳細をメールに送付いたします。
前日までにメールしますので、申し込まれた方は必ずご確認ください。
開催日前日になってもメールが届かない場合は、下記のお問い合わせ先までご連絡ください。

【注意】動作の安定のため、事前にZoomのアプリケーションをインストールすることを推奨いたします。
また、Webブラウザで参加される場合の前提条件は以下のとおりです。ご確認お願い致します。

• Internet Explorer 10以上
• Microsoft Edge 38.14393.0.0以上
• Google Chrome 53.0.2785以上※推奨
• Safari 10.0.602.1.50以上
• Firefox 49.0以降

問い合わせ:
研究推進社会連携機構事務部(大学院)
西宮上ケ原キャンパス大学院2号館2階
gradresearch@kwansei.ac.jp Tel:0798-54-6104

特別研究員-PD・DC1・DC2募集ポスター



★日本学術振興会特別研究員申請書作成セミナー(初級編)★

今年度は終了しました。

2月10日に開催したセミナーの一部動画及び資料

特別研究員に申請を初めてされる方を特に対象として、申請書作成のための思考整理の方法や、特別研究員採用内定者の体験談などのアドバイスを行います。
大学院生の方はもちろん、今後大学院進学を検討している学部生にも気軽にご参加いただける初級プログラムです。
 

こんな人におすすめ:
●学振特別研究員に初めて申請する大学院生
●研究計画の作り方について悩んでいる大学院生
●大学院への進学を検討している学部生



プログラムの日時:2021年2月10日(水)13:00~14:30(予定)

申込方法:オンライン参加申込について
本説明会はZoomのミーティング機能を使用し、オンラインにて実施いたします。オンラインでの参加をご希望の方は、
以下の必要事項を本文に明記して【gradresearch@kwansei.ac.jp】に送信してください。
開催日2日前を目途に接続に関するメールを送信しますので、ご確認ください。

<必要事項>
所属研究科(又は学部)、学年、学籍番号、お名前、
受付後の連絡先メールアドレス(お申込み時のメールアドレスと別の場合のみ)
開催日前日になっても受付メールが届かない場合は、恐れ入りますが問合せ先の事務室までご連絡ください。
申込は、セミナー実施日の前日(2月9日)午前10時締切となります。

【注意】動作の安定のため、事前にZoomのアプリケーションをインストールすることを推奨いたします。
また、Webブラウザで参加される場合の前提条件は以下のとおりです。ご確認お願い致します。

• Internet Explorer 10以上
• Microsoft Edge 38.14393.0.0以上
• Google Chrome 53.0.2785以上※推奨
• Safari 10.0.602.1.50以上
• Firefox 49.0以降

【初級セミナー】日本学術振興会特別研究員申請書作成セミナー(初級編)

 
 (3)学内申請手続き

 ①電子申請ID及びパスワード発行に関する手続き
   申請は、電子システム上で行い、システムの使用には、ID・PWの発行が必要です。

   ID及びパスワード発行期間:2021年3月2日(火)~5月11日(火)16:50

  「電子申請用ID・パスワード発行申込書」に必要事項を記入の上、以下のEメールアドレスに送付してください。件名は「特別研究員ID・PW発行依頼(氏名)」としてください。
  ※ID及びパスワードの発行に数日かかる場合がございますので、予めご了承ください。

  【書式】 電子申請システム利用ID申請書(2022年度申請用).doc
  【Eメールアドレス】 gakunai@kwansei.ac.jp(総合政策・理工学研究科以外)
             ksc.kaken@kwansei.ac.jp(総合政策・理工学研究科)

 ②申請者情報入力・評価書作成依頼
   日本学術振興会HP内「電子申請のご案内」の「研究者養成事業」にログインし、申請書作成要領を確認の上、氏名・研究課題名等の必要な情報を電子申請システムより入力し
   「完了」ボタンを押してください。
   ※電子申請システムの操作方法は、「申請者向け操作手引(特別研究員用)」を確認してください。
   ※作成中は、自動保存はされませんので、こまめに「一時保存」をしてください。入力後、必ず「完了」ボタンを押してください。

   申請者は事前に、受入教員に対して評価書の作成依頼を行う必要があります。この評価書の登録が完了しないと、申請書の提出・申請ができません。早めに評価書の作成依頼
   を行ってください。
   ※本学の「大学院博士課程後期課程研究奨励金」や「大学院奨励研究員」への申請も検討されている方は、評価書の内容を別途データにて必ず保存していただくよう、受入教
   員に依頼してください。

 ③申請内容ファイル第1版提出・評価書提出
  【申請内容ファイル提出】
   日本学術振興会HPよりword様式をダウンロードして作成してください。学内締切日までに作成したwordファイルを、必ずPDFファイルに変換した上で、電子申請システム上
   にアップロードし、「確認完了・提出」ボタンを押してください。その後、申請書データを以下のEメールアドレスに送付してください。(学内締切日厳守)

  ■提出締切:
   【RPD】2021年4月20日(火)16:50厳守
   【DC・PD】2021年5月17日(月)16:50厳守
   ※学振の提出期限とは異なります。

  ■提出メールアドレス:gakunai@kwansei.ac.jp(総合政策・理工学研究科以外)
             ksc.kaken@kwansei.ac.jp(総合政策・理工学研究科)

 ④学内手続き(留意点)
   申請書は電子申請システムで提出(送信)しますが、当機構で申請内容の事前確認を行います。申請書類に修正がある場合、再提出していただくことがある為、最終版の提出
   まで、連絡が取れるようにメール受信などをまめに確認するようにしてください。
   ※電子申請システムでの提出後は、申請書の編集はできません。編集が必要な際は、当機構までご連絡ください。
   ※上記学内締切日等は、本学を受入機関として申請する場合です。機関によってそれぞれ異なりますので、特にPD申請の方で本学以外を受入機関とされる場合は、各自で確認
   してください。

 

3.特別研究員申請支援コンテンツ【学内公開】

 (1)特別研究員申請支援コンテンツ

  特別研究員への申請を予定している本学在籍生を対象とした申請支援コンテンツを作成しました。申請を考えている院生はもちろん、大学院進学し研究者を目指している
  学部生のみなさんもぜひご覧ください。
  【動画・資料一覧】
   ・「研究者の資質を100%伝えきる申請書」~書く前に決まる!~
   ・学内説明会(スライド)
   ・特別研究員申請書の作成について-審査・評価の立場から見た申請書作成のポイント-(スライド)
   ・特別研究員申請時体験談(スライド)
   ・申請書と審査-今年度、何が変わった?なぜ変わった?
  詳細は、 こちら をご覧ください。

 【例:特別研究員 申請書作成セミナー(初級編)】
  

 
 (2)本学の特別研究員採用者からのメッセージ

  本学出身の特別研究員採用者から、特別研究員への申請を考え始めたきっかけや準備時期、 特別研究員を目指す学生へのアドバイスなど語っていただきました(学内公開)。
  ぜひ一度ご覧ください。

特別研究員採用者インタビュー No.1

文学研究科 博士課程後期課程
総合心理学専攻 1年
小林 穂波 さん

特別研究員採用者インタビュー No.2

  理工学研究科 博士課程後期課程
生命医化学専攻 3年
廣瀬 友衣奈 さん

 (3)過去に採用された申請書の分析

  本学出身の特別研究員採用者の申請書を閲覧することができます(公開許可分)。採用者の申請書を分析することで、ご自身の申請書作成に役立てることができます。ご希望の
  方は、事前に来室予定日時を事務局へお知らせください。

 

4.研究支援制度(研究奨励金など大学院生、研究員のサポート制度)

  特別研究員を目指す方は、本学の研究支援制度に申請できる場合があります。
  詳細は、 こちら をご覧ください。

 

5.若手研究員海外挑戦プログラム

 (1)日本学術振興会ホームページ

日本学術振興会ホームページ外部のサイトへリンク

※申請予定者は、同ホームページに掲載されている募集要項等を必ず確認ください。
※申請書の書式は、日本学術振興会のホームページからダウンロードしてください。

 
 (2)学内申請手続き

 詳細は、 こちら をご覧ください。

 

  お問い合わせ先

 研究推進社会連携機構事務部(大学院)
 西宮上ケ原キャンパス大学院2号館2階
 gradresearch@kwansei.ac.jp Tel:0798-54-6104