各種団体からの研究助成

[ 編集者:研究推進社会連携機構       2020年4月3日   更新  ]

本学にて受け付けている民間助成団体からの研究助成の一覧です。応募要領・申請書等の詳細については研究推進社会連携機構までお問い合わせ下さい。なお、学内締切日の設定されているものは、大学を通しての申請が必要となりますので、くれぐれも期限厳守で申請下さい。
なお、財団法人助成財団センターにも「民間助成金ガイド」が掲載されています。

助成財団センター(JFCWEB)外部のサイトへリンク

研究助成情報一覧

※必ず各財団等のHPなどで詳細をご確認ください。

※学部学生・大学院生については、採択された場合でも大学として資金を受け入れられない場合がありますので、申請前に必ず所属キャンパスの研究推進にご一報ください。
 西宮上ヶ原、聖和 : 0798-54-6104
 神戸三田 : 079-565-9052

KSC学内締切の設定ルール(原則)
 ・推薦枠限定=4週間前の水曜日までに申し出(締切後学内選考)
 ・推薦文必要=学内締切日の2週間前までに推薦文案提出
 ・その他=助成団体締切日の3営業日前までに申請書提出
  <個人でメール申請をするの場合>
 ・申請書写しを研究推進に提出してください。
管理
番号
団体名 事業名 助成金額 団体締切 備考
【New】
2020-33
一般社団法人
日本内部監査協会
2020年度研究助成 50万円以内/1件 2020/5/29
(消印有効)
詳細はHP参照
【New】
2020-32
公益財団法人 野村財団 2020年度 「女性が輝く社会の実現」をテーマにした研究助成 500万円/件 2020/5/1~5/29
(日本時間17時) 
詳細はHP参照
2020年度下期 国際交流助成(研究者の海外派遣) 100万円/件
2020年度下期 国際交流助成(研究者の招聘)
2020年度下期 講演会等助成
2021年度 金融・証券のフロンティアを拓く研究助成
 
1件あたり上限2,000万円(研究プロジェクト実施期間は最長5年) 2020/5/1~6/30(日本時間17時)
【New】
2020-28
大阪湾広域臨海環境整備センター(事務局:特定非営利活動法人瀬戸内海研究会議) 令和2年度大阪湾圏域の海域環境再生・創造に関する研究助成制度 1件あたり180万円限度 2020/4/30
申請書は4/30必着
研究代表者は50歳未満(令和2年4月1日現在)対象
 
【New】
2020-27
公益財団法人メルコ学術振興財団 2020年度(一次募集)
研究助成
①研究助成A(研究者・大学院生) 
1件30万円~200万円程度
②国際研究交流助成
総額500万円以内
③出版助成
1件150万円まで
総額150万円まで
2020/5/7(必着) 詳細はHP参照
【New】
2020-26
公益財団法人ロッテ財団 2021年度研究者育成助成<ロッテ重光学術賞>
 

1,500万円/年

(5年間)

WEB申請:2020/6/26

24時までにWebでの登録完了のこと

申請を希望される方は事前に研究推進までご相談ください。
2021年度奨励研究助成 奨励研究助成A:
上限300万円/1件
奨励研究助成B:
上限100万円/1件

WEB申請2020/6/5

24時までにWebでの登録完了のこと

詳細はHP参照
【New】
2020-25
公益財団法人 野村マネジメント・スクール 2020年度 学術研究支援(研究助成) 1件100万円 2020/4/15~6/30 17:00(日本時間)必着 詳細はHP参照

【New】
2020-24

公益財団法人 藤原科学財団 2021年~2022年開催藤原セミナー 1,200万円以内 2020/7/31(必着) KSC学内締切:2020/7/28

【New】
2020-23

公益財団法人クリタ水・環境科学振興財団 「水や水環境」に関する学術研究助成 50万円~100万円/件 2020/4/1~4/23
17:00受信分まで
(メール)
原則として45歳以下対象。
詳細はHP参照。
KSC:申請後、控えを事務局にご提出ください

【New】
2020-22

公益財団法人サントリー生命科学財団 サントリーSunRiSE 生命科学研究者支援プログラム 1000万円X5年(一人あたり5000万円) 2020/5/11~6/10
17時(JST厳守)
(メール)
詳細はHP参照
KSC:電子申請後、控えを事務局にご提出ください

【New】
2020-21

公益財団法人マツダ財団 第36回マツダ研究助成
-科学技術振興関係‐
一律100万円(最大31件) 2020/5/31必着
(WEB)
詳細はHP参照
KSC:電子申請後、控えを事務局にご提出ください

【New】
2020-20

一般社団法人日本ガス協会 2020年度ガスエネルギーの持続的発展に資する研究助成金制度 100万円/件(最大3件) 2020/5/15(メール) 大学または 機関に所属する若手研究者であり、常勤で所属機関に正式に雇用されている方( 日本に居住している方に限る)を対象。
詳細はHP参照。
KSC:電子申請後、控えを事務局にご提出ください。

【New】
2020-19

公益財団法人鉄鋼環境基金 2020年度環境助成研究 ・一般 150万円/年以下
・若手 100万円/年以下 
2020/5/31(メール) 若手研究は2020年4月1日時点において次のいずれかに該当する者が対象。
①満年齢39歳(2年計画で申請する場合は38歳)以下の者
②博士号取得後8年未満(2年計画で申請する場合は7年未満)の者
詳細はHP参照。
KSC:電子申請後、控えを事務局にご提出ください

2020-18

公益財団法人三井住友海上福祉財団 2020年度研究助成
交通安全等分野
上限200万円 2020/6/30必着 KSC学内締切:2020/6/24
2020年度三井住友海上福祉財団賞 副賞
財団賞50万円
財団奨励賞30万円

2020-17

公益財団法人第一三共生命科学研究振興財団 2020年度 研究助成 100万円×2年 2020/6/30
(WEB)
50歳未満(2020年4月1日現在)対象。
推薦枠1件。
申請希望者は6/3までに事務局にお申し出ください。

2020-16

リバネス研究費 池田理化再生医療研究奨励賞 本賞:50万円
奨励賞:30万円
2020/4/30(WEB) 大学・研究機関に所属する40歳以下の研究者が対象。
KSC:Web申請後、控えを事務局にご提出ください。
シグマクシスロボティクス研究推進賞 上限50万円 2020/3/31(WEB)
2020-15 公益財団法人 山崎香辛料振興財団 令和2年度研究助成 1件あたり1年最大100万円 2020/5/15 詳細はHP参照
2020-14 公益財団法人服部報公会 報公賞 副賞1,000万円(毎年1件) 2020/5/18(消印有効)

推薦枠1件 推薦書要
推薦希望者は2020/4/15までにお申し出ください。

工学研究奨励援助金 1件あたり80~120万円(15件程度採択予定)

推薦枠2件 
推薦希望者は2020/4/15までにお申し出ください。
原則として満40歳未満(応募締切時点)の教員対象。

90周年特別賞 副賞300万円 推薦枠1件 推薦書要
推薦希望者は2020/4/15までにお申し出ください。
2020-13 公益財団法人セコム科学技術振興財団 令和2年度一般研究助成 準備期間(1年間):500万円以内、本格研究期間(2~3年):年間1,500万円以内 2020/4/14(必着、締切厳守) R2.10.1時点で59歳以下対象。
学部長の推薦(公印)要
KSC学内締切:2020/4/9
2020-12 キオクシア株式会社 キオクシア奨励研究 1テーマ100万円を上限 2020/4/16 15時必着(メール) KSC:財団へ申請後、控えを事務局にご提出ください
2020-11 公益財団法人    村田学術振興財団 研究助成 〈自然科学〉1件100~300万円程度
〈人文・社会科学〉
1件50~200万円程度
電子申請:2020/4/3
書類提出:2020/4/8
(必着)

詳細はHP参照

KSC学内締切:2020/4/3
電子申請後、4/3までに書類一式を事務局にご提出ください。

研究会(学会を含む)助成 〈自然科学〉1件30~100万円程度
〈人文・社会〉
1件50万円程度
海外派遣援助 〈自然科学〉1件20~50万円程度
〈人文・社会科学〉
1件20~30万円程度
2020-10 公益財団法人     DNP文化振興財団 2020年度グラフィック文化に関する学術研究助成
A部門:グラフィックデザイン、グラフィックアート全般をテーマとする学術研究
1件あたり上限50万円 2020/4/1~6/19必着 詳細はHP参照
B部門:グラフィック文化に関するアーカイブをテーマとする研究
2020-09 一般財団法人     前川ヒトづくり財団 2020年度研究助成 1件あたりの目安50万円~100万円 2020/4/1~4/24
17:00まで(WEB申請)
詳細はHP参照
2020-08 公益財団法人    日本証券奨学財団 2020年度研究調査助成 1件当たり100万円程度 2020/4/1~6/10必着
(メール提出)
推薦書要
55歳以下対象(2020年4月1日現在)
詳細はHP参照
2020年度研究出版助成 1件当たり50万円~100万円程度 2020/4/1~6/10必着
(メール提出※完成原稿は郵送提出)
55歳以下対象(2020年4月1日現在)
詳細はHP参照
2020-07 公益財団法人     サントリー文化財団 学問の未来を拓く 1件につき50万円~300万円 2020/4/10
(当日消印有効)
詳細はHP参照
地域文化活動の継承と発展を考える
2020-06 一般財団法人増屋記念基礎研究振興財団 2020年度研究助成 100万円上限 2020/4/10消印有効 関西二府四県限定
KSC学内締切:2020/4/7
2020-05 公益財団法人
医療機器センター
2020年度調査研究助成
「公募型リサーチペーパー」
50万円(税込) 第10期:募集終了
第11期:2020/7/1~7/31
第12期:2020/11/2~11/30
詳細はHP参照
2020-04 公益財団法人   戸部眞紀財団 2020年度 研究助成 年額100万円(100万円以下の申請可、その場合は申請額を支給) 2020/4/20
財団必着
詳細はHP参照
※推薦状が必要です。
※代表者年齢は2020年4月1日現在40歳以下
KSC申請希望者は推薦文を4/6までにご提出ください。
2020-03

公益財団法人
ひと・健康・未来研究財団

2020年度研究助成 1件につき20万円~100万円(助成金総額は1,500万円を予定) 2020/4/1~4/30(1ヶ月間)
(当日消印有効)
詳細はHP参照
KSC学内締切:2020/4/24
2020-02

独立行政法人日本学術振興会

日本学術振興会賞 研究奨励金
110万円
応募期間
2020/4/1~4/6 17:00必着
(電子申請システム・郵送)
45歳未満の博士の学位を取得または同等以上の研究能力を有する者を対象。
※詳細はHPをご確認ください。
機関長(学長)推薦を希望する場合、推薦書提出期限は2020/3/23。

2020-01

公益財団法人 日本生命財団 ・「高齢社会助成」実践的研究助成
(実践的課題研究・若手実践的課題研究)
実践的課題研究:最大400万円(1年最大200万円)
若手実践的課題研究:総額700万円(1件最大100万円)
2020/6/15
(消印有効)
詳細はHP参照
※若手実践的課題研究は2020年4月1日現在45才未満対象
・環境問題研究助成
(学際的総合研究、若手研究・奨励研究)
学際的総合研究1000万円~1500万円(2年間分)
若手研究・奨励研究50万円~150万円
2020/4/6
(消印有効)
詳細はHP参照
※若手研究・奨励研究は1975年4月1日以降生まれ45才未満対象
2019-172 一般財団法人バイオインダストリー協会 第4回バイオインダストリー大賞 賞状および副賞300万円 2020/4/20
(Web申請)
詳細はHP参照
学部長推薦が必要な場合、推薦書提出期限は2020/4/6
第4回バイオインダストリー奨励賞 賞状および副賞30万円 2020年4月1日において年齢45歳未満であること。
学部長推薦が必要な場合、推薦書提出期限は2020/4/6
2019-171 公益財団法人中山隼雄科学技術文化財団 2019年度第2回
国際交流助成
(ゲームに関する国際会議への参加者)
総額112万円以内 2020/4/15
(Web申請)

詳細はHP参照

KSC:Web申請後、控えを事務局にご提出ください。

2019-168 公益財団法人 永守財団 研究助成2020 100万円/件 2020/2/12~5/15 消印有効
(メールおよび郵送)
概ね39歳以下の若手研究者を対象
KSC学内締切:2020/5/1
2019-166 公益財団法人大川情報通信基金 2020年度研究助成 1件当たり100万円 2020/4/20必着

詳細はHP参照

KSC学内締切:2020/4/7

2019-164

公益財団法人関西エネルギー・リサイクル科学研究振興財団 試験研究助成 100万円以下 2020/8/31必着(WEB) 詳細はHP参照
推薦状必要
KSC学内締切:8/26
国際交流活動助成
<研究者海外渡航>
20万円以下 <第1回>
 募集終了
<第2回>
 2020/7/29必着(WEB)
詳細はHP参照
国際交流活動助成
<海外研究者招聘>
50万円以下
研究成果の出版助成 10万円以下 <第1回>
 募集終了
<第2回>
2020/5/29必着
<第3回>
2020/7/29必着(WEB)
詳細はHP参照
研究発表会等の開催助成 40万円以下 <第1回>
 募集終了
<第2回>
 2020/7/29必着(WEB)
詳細はHP参照
2019-153 公益財団法人生命保険文化センター  生命保険に関する研究助成 上限50万円 2019/12/1~2020/4/3必着(厳守) 日本国内の大学の大学院生(博士後期課程)、助教、講師、准教授、その他これに準ずる研究者対象