2017年12月9日(土)
CHALLENGE FOR 2020 ~パラリンピックで社会を変える~

  • LINEで送る
[ 編集者:広報室   2017年11月27日 更新  ]

【 CHALLENGE FOR 2020 ~パラリンピックで社会を変える~ 】

■日時: 12月 09日 (土) 13時 30分  ~  15時 45分

■場所・開催地:西宮上ケ原キャンパス 中央講堂(125周年記念講堂)


関西学院大学 × 特定非営利活動法人STAND連携企画シンポジウム

 2013年9月7日に2020年東京パラリンピックの開催が決まってから、はや4年が経過し、日本におけるパラスポーツへの注目はこれまでにはない高まりを見せています。
 また、パラアスリートのチャレンジは、社会で暮らす一人ひとりが障害の有無にかかわらず活躍できることを、私たちに力強く教えてくれています。

 パラリンピックの開催まで約2年半となったいま、「スクールモットー “Mastery for Service”を体現する世界市民の育成」に取り組む関西学院大学としても、歴史的なこの機会をスタートとして捉え、これからの共生社会づくりへの意識を高めることを目的として、本シンポジウムを開催します。


【開会挨拶】村田 治(関西学院大学学長)

【基調講演】半谷 静香(エイベックス/視覚障がい者柔道48kg級)

【パネルディスカッション】
 <パネリスト>
  ●中田 崇志(NTTデータ/ガイドランナー 2017WCUP 和田伸也選手の伴走で金メダル)
  ●半谷 静香(エイベックス/視覚障がい者柔道48kg級)
  ●伊藤 数子(特定非営利活動法人STAND 代表理事)
  ●村田 治 (関西学院大学学長)
 <コーディネーター>
  ●村尾 信尚(関西学院大学教授、NEWS ZERO メーンキャスター)

■問い合わせ: 関西学院大学 学長室 0798-54-6100


▽参加申し込みが必要です。下記のリンクより申し込みください。