ライティングセンターについて

ライティングセンターは、本学において主にライティングの指導を必要とする学部生に「学術的な文章作成能力(ライティングスキル)」修得を支援するための各種施策を実施しています。
また、このことを通じて、論理的思考力や表現能力を身に付けた「自立した書き手」の育成を目指します。

ライティングセンター

ライティングセンターの概要

将来構想「Kwansei Grand Challenge 2039」の長期戦略テーマ「学修支援の充実」の政策の一つとして、関西学院大学ライティングセンターが2020年4月1日に教務機構の下に設置されました。
提供プログラムとしては、2020年度より、学部生向けに「スタディスキルセミナー(リポート執筆の基礎)」、大学院生向けに「論文執筆のためのアカデミックライティング」という授業を開講しています。
2021年度からは、西宮上ケ原キャンパスの大学図書館で「対面指導」をスタートしました。対面指導とは、ライティングセンター専属のスタッフや教育指導員から1対1でライティング支援・指導を受けることが可能なサービスです(当面は日本語での指導のみ)。

※新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、4月下旬~当面の間、対面指導からオンライン指導に切り替えて、指導予約を受け付けています。

ライティングセンター公式Twitterはこちら

ライティングセンター公式Twitter

お問い合わせ

教務機構事務部 ライティングセンター担当
連絡先 TEL:0798-54-6180
    Mail:writingcenter@ (@以下は「kwansei.ac.jp」)