韓国学研究センター

研究目的

日韓の相互理解と和解を促進し、信頼と協力関係を構築するための研究と社会貢献活動を推進することを目的とする。

設置期間

2021年8月1日~2026年3月31日

センター長・研究代表者

山 泰幸   (人間福祉学部教授) 

センター副長

大和 三重  (人間福祉学部教授)

研究員

打樋 啓史  (社会学部教授)

澤田 有希子 (人間福祉学部准教授)

Timothy O. Benedict (社会学部助教)