ジェネラティビティ研究センター

研究目的

不確実な未来に対してどのような人生の選択を決定するのか、あるいはすべきかを、ジェネラティビティ(世代継承性)を軸に、
調査・検証、研究を行い、一般に広く応用できるデータとして情報蓄積と発信をすることを目的とする。

設置期間

2020年4月1日~2023年3月31日

センター長・研究代表者

井垣 伸子  (総合政策学部教授)

センター副長

伊佐田 百合子(総合政策学部教授)

研究員

三道 弘明  (総合政策学部教授)

西野 桂子  (総合政策学部教授)

客員研究員

グッドイヤー・ジュンコ (Generativity Lab(米国)ファウンダー、Agentic LLC 代表)

竹村 睦   (株式会社電通/霞が関出向)

ウェブサイト

ジェネラティビティ研究センター関連サイトへのリンク