世界民俗学研究センター

研究目的

世界民俗学に関する国際的情報収集、理論構築、国際的情報発信、研究者養成、対社会的知識公開を目的とする。

設置期間

2019年4月1日~2024年3月31日

センター長・研究代表者

島村 恭則  (社会学部教授) 

センター副長

桑山 敬己  (社会学部教授) 

研究員

山 泰幸   (人間福祉学部教授)

鈴木 慎一郎 (社会学部教授)

客員研究員

岩本 通弥      (東京大学総合文化研究科名誉教授)                

八木 透   (佛教大学歴史学部教授)

南 根祐   (韓国・東国大学校教養部教授)

周 星    (神奈川大学国際日本学部教授)

王 暁葵   (中国・南方科技大学社会科学高等研究院教授)

吉村 亜弥子 (シカゴ大学図書館司書)

金城ハウプトマン朱美 (富山県立大学工学部准教授)

林 承緯   (台北芸術大学建築与文化資産研究所教授)

ガリア・ペトコヴァ (叡啓大学ソーシャルシステムデザイン学部教授)

中村 貴   (華東師範大学民俗学研究所講師)

ウェブサイト

世界民俗学研究センター関連サイトへのリンク