アントレプレナーシップ研究センター

研究目的

新しい事業の創出、新しい企業の設立といったアントレプレナーシップ活動全般を対象に学術的な研究活動を実施する。
特に、当該分野において国内外の研究者との間で共同研究を推進し、最終的な成果は国際的な学術雑誌への掲載を目指す。

設置期間

2018年11月1日~2023年3月31日

センター長・研究代表者

加藤 雅俊   (経済学部教授) 

センター副長

岡村 浩一郎  (商学部教授)

客員研究員

本庄 裕司   (中央大学商学部 教授)

高橋 秀徳   (神戸大学経済経営研究所 准教授)

Kan Viktoriya (帝京大学  准教授)

原 泰史    (神戸大学大学院経営学研究科 准教授)

ウェブサイト

アントレプレナーシップ研究センター関連サイトへのリンク