栗田匡相ゼミ

栗田ゼミ。
3年生の夏の途上国調査に向けて、開発経済学を主に学ぶゼミ。たくさんの本を読んで教養を磨き、たくさんの論文を読んで知性を磨き、ときには数学に混乱し泡を吹く。日々仲間たちと乗り越え、切磋琢磨しています。

勉強以外には、数多くのイベントがあります。たてコンでは運動神経抜群の栗田先生を筆頭にスポーツ大会をしたり、コンパをしたり。ゼミ内はもちろんのこと、先輩とのつながりもあり、明るくアットホームな雰囲気です。遊ぶ時は思い切り遊び、勉強や課題には真剣に取り組む。そこが栗田ゼミの魅力の一つではないでしょうか。

栗田ゼミの最大の特徴は、海外合宿。
1期生はベトナムに、2期生はカンボジアに、3期生はなんとケニア&ロンドンに行きます。4期生はいったいどこに行くのでしょうか。ただの観光というわけではなく、農村での聞き込み調査を行い各テーマの論文を書くために行くのです。

また、3期生の私は「大学生の時にケニアに行って農村調査をして、ロンドンで発表したんだ!!」と一生どや顔で語ることができるのです。一生誇れること、それをこのゼミなら得られると思います。

さてさて…
すでにカンボジアに調査に行った2期生。2013年夏、ケニア調査を控えた3期生。彼らの口から語られる、栗田ゼミの魅力とは?栗田ゼミを通しての自分とは?

by K3門前美沙希

―――君たち一人一人が、この先に見つけるであろう、その約束の場所で、存在感をいかんなく発揮するために、まずは、その約束の場所を探し求める旅に出ましょう。by栗田匡相―――

このページのインデックス

2期生(K2:現4年生)

新井宇彦
マロン愛
詳しくはこちら
佐藤由香子
新しい世界
詳しくはこちら
遠山望美
そうだ、本を届けよう
詳しくはこちら
徳永和敏
繋がり
詳しくはこちら
西村早織
カンボジアで芽生えた「もやもや」
詳しくはこちら
三宅祥隆
We are Maron Family!!
詳しくはこちら

3期生(K3:現3年生)

竹内浩也
わたしたちの沖縄
詳しくはこちら
徳永拓弥
本は、行動への第一歩
詳しくはこちら
美仁京乃
これからの私
詳しくはこちら
門前美沙希
他人によい影響を与えられるような人間になる
詳しくはこちら
吉田美咲
栗田ゼミと私
詳しくはこちら
劉暁燕
つながり
詳しくはこちら