2019年度 関西学院世界市民明石塾

[ 編集者:国連・外交統括センター       2019年5月9日   更新  ]

全国の高校生対象、昨年に引き続き開催!

塾長は明石康・元国連事務次長

2018年度明石塾の様子

2018年度関西学院世界市民明石塾の様子

関西学院大学は、ミッション「“Mastery for Service”を体現する世界市民の育成」の下、将来グローバルリーダーとなることをめざす高校生を対象に、国際的視野と主体的な課題解決力、コミュニケーション力等を涵養するための契機として、元国連事務次長の明石康氏(2016年度より関西学院大学SGU招聘客員教授)を塾長に迎え、「関西学院世界市民明石塾」を開講します。

2019年度実施概要

塾長
明石康・関西学院大学 SGU招聘客員教授(元国連事務次長)
講師
神余 隆博・関西学院大学 国連・外交統括センター長(元駐ドイツ大使、元国連大使)  
久木田 純・関西学院大学 SGU招聘客員教授(前国連児童基金(UNICEF)駐カザフスタン代表)
マッケンジー クラグストン・関西学院大学 特別任期制教授(前駐日カナダ大使)
鈴木 大樹・一般社団法人グローバル教育推進プロジェクト(GiFT)シニア・ダイバーシティ・ファシリテーター

テーマ
「Challenges for SDGs!~生命(いのち)~」
  (Goal2: 飢餓をゼロに、Goal3: すべての人に健康と福祉を、Goal6: 安全な水とトイレを世界中に、を中心に)

実施期間
2019年8月6日(火)~ 8日(木) 2泊3日 ※合宿形式

実施場所
関西学院大学西宮上ケ原キャンパス
関西学院大学スポーツセンター

参加費(参加者自己負担額)
25,000円(宿泊費、食費、保険加入費、教材費込み。)
※ 実施・宿泊場所までの往復交通費は別途実費負担となります。
※ 初日を除き昼食の費用は含まれません。

募集人数
30名程度(選考あり)
文部科学省 旧「スーパーグローバルハイスクール」(SGH)ならびにSGHアソシエイト校、「ワールド・ワイド・ラーニング」(WWL)連携校を初めとする全国の高校1~3年生を対象に公募します。詳しくは募集要項をご覧ください

主催
関西学院大学

後援
文部科学省

2019年度募集要項

以下のPDFファイルをご参照ください。
応募受付期間は、2019年 5月31日(金)~ 6月11日(火)です。【当日消印有効】

応募書類宛名フォーム

応募書類送付の際は、こちらの宛名フォームをご使用ください。

問い合せ先

関西学院世界市民明石塾 事務局 (国連・外交統括センター) 
TEL. 0798-54-6436 
e-mail: akashijuku@kwansei.ac.jp

2018年度開催の様子は以下のリンクページからご覧いただけます。

こちらの様子(動画)も、ぜひご覧ください。(2016年度実施)



※2019年度の世界市民明石塾も合宿形式で実施しますが、宿舎等の詳細は2016年度と異なります。