「第11回 国連グローバル・コンパクト 日中韓ラウンドテーブル ユースプログラム」参加者募集

[ 編集者:国連・外交統括センター      2019年5月14日   更新  ]

関西学院大学の学生の皆さんにお知らせです。UNGCでは2009年より毎年、日中韓ローカルネットワークが連携し、「日中韓ラウンドテーブル」を開催しています。第11回となる今回は、「ビジネスにとってのSDGs-トライして先駆者になろう」をテーマに、中国山東省済南市で開催されます。
つきましては、募集要項をご確認頂き、奮ってご応募ください。

国連グローバル・コンパクトとは

「国連グローバル・コンパクト」(以下UNGC)とは持続可能な開発における包括的成長に向けたビジネスの自発的取り組みであり、関西学院大学はこのUNGCに加入しています。
また、グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン(GCNJ)は、2003年12月に日本におけるローカルネットワークとして発足しました。

プログラム内容

・参加者:各国より学部生・大学院生 計10名ずつ
・テーマ:”SDGs for Business-Try First to Be A Pioneer”
「ビジネスにとってのSDGs-トライして先駆者になろう」
・プログラム:
1. 事前:
(1)キックオフミーティングへの出席
7月1日(月)に下記GCNJ 事務局にてキックオフミーティングを開催する。参加者は出席必須。

キックオフミーティング
  日時: 2019年7月1日(月) 午後1時~午後3時
  場所: 東京都港区六本木6-15-21
     一般社団法人 グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン 会議室

(2)日中韓グループディスカッション準備
現地において”How to help the public understand SDGs”(人々にSDGs を理解してもらうための方法)をテーマに日中韓の混成3 チームに分かれ、ディスカッション及びプレゼンを行う。事前にチーム分けし、オンラインで議論を行うと同時に、各自でテーマに関連した課題への準備をおこなう。

2.現地でのプログラム
8/19(月)現地入り
8/20(火)日中韓混成チームでのグループディスカッション(一日)
8/21(水)17:00~18:00 各チームプレゼン
8/22(木)企業訪問(午前)

募集要項

・開 催 日:2019年 8月20日(火)-22日(木)
・会  場:中国山東省済南市 Sheraton Jinan Hotel
・費  用:済南市への交通費は上限 8 万円まで支給、海外旅行保険(8/19-22 のみ)は GCNJ
      にて加入負担。宿泊費及び現地での団体行動 に伴う費用は、Global Compact
      Network China が負担します。
・参加資格:1)英語に堪能であり、積極的に議論に参加できること(目安:TOEIC800 点以上)
      2)事前の活動においては、日本的な視点及び日本語でのコミュニケーションが
        求められるため、これらに十分対応できる
      3)上記事前の活動として記載した東京六本木 GCNJ 事務局でのキックオフ
        ミーティングに出席できること。なおミーティングに出席するための交通費
        は上限3万円まで補助があります(片道50km以上の場合に限る)。
      4)UNGC や SDGs への関心が高く、幅広い視野と柔軟な理解力をもち、東アジア
        友好関係構築への意欲があること
      ※関西学院大学・大学院の学生に限る
・募集人数:関西学院大学から2名をGCNJに推薦します。
・選  考:応募者多数の場合、書類(応募登録フォームと最新の成績表)による学内選考を
      行います。また、GCNJ参加大学からの応募者総数が10名を超える場合、
      GCNJ事務局にて選考があります。
・応募方法:応募登録フォームを国連・外交統括センターのメールアドレス宛  
      (unfa@kwansei.ac.jp)にPDF形式で提出。締切厳守。成績表の提出は不要です。
      なお、推薦決定者には5月30日(木)までにパスポートの写し(写真のページ)を
      提出していただきますので、事前に用意しておいてください。
※応募登録フォームは国連・外交統括センターのウェブサイトからダウンロードしてください。
・学内応募締切:5月24日(金)16:50

問い合わせ先

国連・外交統括センター (TEL:0798-54-6436)