ドイツ語中期留学 募集要項

[ 編集者:文学部・文学研究科        2019年5月31日   更新  ]

参加資格

① 原則として1年生で、ドイツ語を履修している学生※
② 滞在先で自立した生活を送ることができる者
③ すべてのオリエンテーションに必ず参加できる者(パンフレット参照)

※文学部生の場合、上記①~③に加えて、下記の条件があります。 

【文学部ドイツ文学ドイツ語学専修生以外の文学部生の場合】
第1学年度春学期必修のドイツ語AⅠ、ドイツ語BⅠを修得済かつ、秋学期必修のドイツ語AⅡ、ドイツ語BⅡを修得見込みの者、もしくは、ドイツ語インテンシブ初級Ⅰを修得見込みの者

【文学部ドイツ文学ドイツ語学専修生の場合】
第1学年度春学期必修のドイツ語AⅠ、ドイツ語BⅠを修得済かつ、秋学期必修のドイツ語AⅡ、ドイツ語BⅡを修得見込みの者

募集人数

約10名
(応募者多数の場合は、選考を行います)

単位認定

文学部生は、レーゲンスブルク大学の評価を本学の素点に換算し、以下の科目を修得した場合、合計12単位に認定します。

○3月のプログラム
180授業時間(1授業時間:45分)=6単位

○4月以降のプログラム                  
総合コース:120授業時間(1授業時間:45分)=4単位
書くコース:30授業時間(1授業時間:45分) =1単位
話すコース:30授業時間(1授業時間:45分) =1単位

※4月以降は各自の要望に応じて、留学生専用の様々な科目を履修することが可能ですが、単位の認定は上記の科目のみ行います。

※文学部で単位認定を受けるためには、3月のプログラムと4月以降のプログラム(上記3コース)をすべて履修し、各プログラム・コースの評価を提出しなければなりません。

※文学部生以外の場合、所属学部事務室に問い合わせてください。

※社会学部等では、本プログラムは「並行履修」対象外です。他学部の学生は申込する前に確認するようにしてください。

詳しくは、パンフレットをご確認ください。

参加費用

参加費用 : 約73万円(プログラム費用、学生寮、学籍登録料、保険関係、その他手数料)

<別途費用>
・現地で必要になる費用:約7万円
(留学ビザ代、テキスト代、インターネット手続き費用、現地移動費、その他)

・その他費用 : 約25万円
(課外活動参加費、お小遣い、その他食費等生活費に係る費用)

※ドイツ語中期留学に参加する場合でも、関西学院大学の学費納入が必要です。

※参加費は、為替レートや旅費を考慮して最終金額を12月頃に発表します。プログラム終了後、参加費を精算し、残金があれば払い戻します。なお、為替レート、授業料、寮費、航空運賃の値上がり等により、参加費を後日追加徴収する場合があります。

※参加費に含まれない課外活動参加費、お小遣い、その他食費等生活費に係る費用は、個人のライフスタイルにより異なりますので、あくまで目安です。

出願スケジュール・オリエンテーション

詳細は、留学説明会に参加し確認してください。

■留学説明会
1回目 6月(パンフレットを元にした説明会)
2回目 9月(今年の留学者の帰国報告会を交えた説明会)
※1回目と2回目は同じ内容です。2回目説明会終了後に今年留学した留学生の帰国報告会があります。こちらもぜひ参加してください。

■出願期間
9月頃
※ 詳細は説明会し確認してください。

■選考日
10月初旬 筆記審査および面接審査

■参加者発表日
10月中旬