外務省専門職員採用試験対策講座【WEB通信】

各種講座説明会スケジュール

<ハイブリッド型:対面+同時双方向オンライン併用型>
・実施会場を設けて「対面形式」で説明会を行います。加えて「同時双方向型オンライン形式(Zoomオンライン)」でも配信いたします。
・「対面参加」または「オンライン参加」、参加形式は「どちらでも自由に選択いただくことが可能」となっています。
・講座について詳しくお話させていただくことに加え、個別質問についても対応させていただく機会も設けさせていただきます。
・原則「事前申し込みは不要」となっています。*事前予約をいただく場合は、こちらのページでご案内いたします。
※新型コロナウイルス感染拡大状況により、中止または変更となる場合がございます。最新の情報はこちらのページをご確認ください。

講座名

開催日時

実施形態

開催会場
参加 ID・パスワード
外務省専門職員採用試験対策講座

【外務省専門職員】ガイダンスPDFファイル

4/4(月)
12:45~13:45
ハイブリッド型 
(対面:上ケ原キャンパス)
上ヶ原キャンパス<H号館-302教室>
ZOOM ID 942 3660 8172
パスワード 983467
4/26(火)
12:45~13:45
ハイブリッド型 
(対面:上ケ原キャンパス)
上ヶ原キャンパス<大学院1号館-209教室>
ZOOM ID 967 2248 1132
パスワード 394734

オンラインガイダンス

ゼロから教えて!「公務員試験」ガイダンス
関連ページへのリンク

講座概要・特色

本講座は、2023年の外務省専門職員採用試験の受験を目指す方のための入門講座で、「オリエンテーション」「基本マスター講義」「基本マスター演習」で構成されています。「オリエンテーション」では外務省専門職員採用試験の学習方針がレクチャーされます。「基本マスター講義」では、第1次試験で出題される専門試験3科目(憲法・国際法・経済学(経済数学))の全体像をつかみ、各科目の原理原則をしっかりと理解し、基礎をマスターします。「基本マスター演習」は、基本マスター講義で学習した内容の問題を扱い、答案作成力を身につけるための演習です。記述式試験に対応する論述のルールや文体等、評価される答案を作るための基礎を身につけます。
また、本講座はWeb上で視聴し、学習する講座のため、インターネットが利用できる環境さえあれば、自分の都合に合わせていつでも学習が可能です。学習のサポートとして、i-SupportというシステムによりWeb上で随時質問メールの受付や本試験情報が提供されます。また、Web上のサポートだけではなく、担当講師によるホームルームや相談会に参加する機会もある予定です。

外務省専門職員とは?

外務省専門職員は、外務省が独自に実施する外務省専門職員採用試験により採用されます。おもに海外においては、日本の外交官として政府間交渉や各種情報の収集・分析等に携わり、外交政策を実施する役割を担い、また本省においては、専門知識を活かし外交政策の企画・立案に携わるのがその仕事内容です。そのために、入省に際して40数語の中から研修語が割り振られ、入省2年目まではその研修語を一通りマスターする研修を受け、その後に在外研修があるという研修制度が確立されています。つまり、日本のために働きたいという意欲があり、向上心をもって高い語学力を身につけて、関連する国・経済・文化等に通じたスペシャリストとなることが期待されます。

外務省専門職員採用試験対策講座パンフレット

参考ホームページ(外部リンク)

※外部リンク協力会社:TAC株式会社

問い合わせ

エクステンションプログラム受付メール: extension@kwansei.ac.jp

専用電話番号