美学論究(最新刊の目次)

[ 編集者:文学部・文学研究科        2019年4月16日   更新  ]

第34編(2019年3月刊)論文目次

河上 繁樹「再考、平安時代の錦はどこから来たのか」

福本(桑原) 有寿子「調査報告:契丹・駙馬贈衛国王墓出土染織品について」

国清 景子「レンブラント1654年作《ヤン・シックスの肖像》における粗い仕上げの役割」

藤田 明史「舞踏とアングラ演劇のはざま -1960年代における舞台芸術の境界線-」

伊藤 ちひろ「ウォーターハウス作《ヒュラスとニンフたち》における花の図像
-睡蓮の両価的解釈をめぐって-」

木村 遥「楽器分類における『ハーディ・ガーディ属』の定義
-構造的要素および歴史的変遷に基づく分類の試み」