学費・奨学金

[ 編集者:大学院 司法研究科       2022年3月23日   更新  ]

学費・その他の諸費(2022年度入学生)

(単位:円)
       
年 額
初年度 2年目 3年目
入学金 200,000
授業料 1,055,000 1,145,000 1,145,000
教育充実費 225,000 225,000 225,000
その他の諸費 5,000 3,000 3,000
合 計 1,485,000 1,373,000 1,373,000

◆学費・その他の諸費は2期(春学期および秋学期)に分けて半額ずつの納入となります。
◆本学の学部あるいは大学院博士課程前期課程または修士課程から、ロースクールに入学した者は、入学金が半額免除されます。
◆やむを得ない事由で学費を期日までに納入できない場合のために、学費の延納制度があります。(初年度春学期を除く)

単位制学費

標準修業年限(既修者2年間、未修者3年間)を超えた方を対象に、以降の学費については履修した単位数に応じて授業料を支払う単位制学費制度を導入しています。なお、休学期間は標準修業年限に含まれません。

奨学金

本学では、支給奨学金(給付型奨学金)、貸与奨学金と利子補給奨学金の制度を設けています。また、標準修業年限内はすべての学生が支給奨学金に採用されます(皆さんの実質学費負担額は、国立大学ロースクールの学費相当かそれ以下になります)。

<支給奨学金(給付型奨学金)>

関西学院大学法科大学院特別支給奨学金と関西学院大学法科大学院第1種支給奨学金は入学試験の成績および、学業成績で採用者を決定します。
各入試日程によって、対象奨学金が異なります。

■奨学金採用実績

■入学初年度の学費・実質自己負担額のイメージ

<貸与奨学金>

貸与奨学金(日本学生支援機構第一種・第二種)は、学業成績・家計の基準などにより選考します。日本学生支援機構奨学金には、家計が急変した場合(失業・破産・事故・病気・死亡等又は火災・風水害等の災害等による)に随時申込ができる「緊急採用(無利子)」「応急採用(有利子)」があります。

また、提携教育ローンは、大学が金融機関と契約を結ぶことで、一般の教育ローンよりも有利な条件で融資を受けることができる制度です。提携教育ローンを申し込み、融資が実行された場合、在学中の利子を奨学金として支給する利子補給奨学金の利用が可能になります(ただし、在学する課程の最短修業年限内に限ります。所得制限があります)。

※1 外国人留学生については、上記奨学金(給付型・貸与型)の対象となりません。
   詳細は、入試要項および以下HPを参照してください。
    https://ciec.kwansei.ac.jp/study/foreign/assistance/

※2 本研究科に在籍したことのある者が、再入学または通常の入学試験により再入学が認められた場合、
   本研究科在籍時の奨学金受給状況に関わらず、法科支給奨学金および入学支給奨学金の支給対象となりません。

※3 法科大学院支給奨学金および入学時支給奨学金を受給した者が、本研究科修了または修了見込以外の資格で司法試験に出願していることが判明した場合、
   奨学金の返還を求める場合があります。