2018年司法試験 合格者の声

[ 編集者:大学院 司法研究科       2019年3月4日   更新  ]

修了後もOB/OG弁護士や教員による学習サポートのもと、学習に専念。

hino

< 檜上 芙雪さん >

2012年3月 山口大学 経済学部(経済法学科)卒業
   同年4月 関西学院大学 司法研究科 入学(既修者コース)
2014年3月 関西学院大学 司法研究科 修了
2018年   司法試験合格

------------------------------------------

関学ロースクールに入学を決めたのは何となくのフィーリングでした。でも、入学してみて、そのサポート体制の手厚さにとても驚きました。

土曜ゼミという、関学ロースクール出身の弁護士の先生に自主ゼミの学習をサポートしてもらう制度だけではなく、講座型や司法試験直前期の短期集中型ゼミといった各々の弱点強化に特化した制度もあり、とても勉強の助けになりました。

このような制度は、在学生だけでなく修了生も利用可能で、私が今回予備校等を全く利用せずに合格できたのも、土曜ゼミの先生にみっちり指導をしていただいたからだと思っています。

また、関学ロースクールは、教員と学生の距離が近く、気軽に質問や答案添削をお願いすることができます。修了生になってからも、廊下などですれ違う際には「調子はどう?」「がんばってる?」といった声かけをしてくれ、元気づけてくれます。

司法試験は体力的にも精神的にもなかなかツライ試験なのですが、熱心に指導してくれる教員の先生方や、土曜ゼミでサポートしてくれる先輩方、一緒に頑張ってくれる仲間のおかげで何とか乗り切ることができました。これらは全て関学ロースクールが私に与えてくれたものです。だから、関学ロースクールに入って本当によかったです。