2009.03.31.
FUKKOU Vol.8

関西学院大学災害復興制度研究所ニュースレター

【目次】
○巻頭言
 希望を持つ力 ルース・M・グルーベル  ・・・・1
○調査報告
 米国ハリケーン・カトリーナ災害の被災地ニューオリンズ市における   
 住宅再建と復興のかたち
近藤民代 ・・・・2.3
○2009年研究所フォーラム実績報告
 1月11日・12日 平田誠一郎 ・・・・4ー7
○観感学楽
 地域への交わり、思い 斉藤健一郎 ・・・・8
 復興デザイン研究に寄せて 野崎隆一
 第14 回目の復興県民会議メモリアル集会で  金持伸子 ・・・・9
 〈動きがない〉〈絵にならない〉……だからこそ  井上利丸
○年間活動報告 ・・・・10.11
○事務局だより
 総合コース「災害復興学」が3年目を迎えます ・・・・12
 日本災害復興学会 会員募集中!
 編集後記

FUKKOU Vol.8