国連・外交インターンシップ報告:奥田 愛梨((公財)ジョイセフ (JOICFP))

[ 編集者:国連・外交統括センター      2021年4月19日更新 ]
Okuda_Internship Photo 1
インターンシップでの奥田さん
Okuda_Internship 2
リモート・インターンシップの様子

奥田 愛梨(オクダ アイリ)
総合政策研究科 総合政策専攻 博士前期課程1年(国連・外交コース履修)
関西学院大学 総合政策学部卒業
実習機関:公益財団法人ジョイセフ(JOICFP、東京都)※インターンシップは全てリモートで実施
実習期間:2021.1.12~2021.2.19

Airi OKUDA
1st year of Graduate School of Policy Studies
B.A. (Faculty of Policy Studies, Kwansei Gakuin University)
Internship institution: JOICFP, Tokyo, Japan (Remote Internship)
Internship duration: 2021.1.12~2021.2.19


●Details of your internship / インターンシップの内容

・オンライン研修の補助
・実施済み研修の英文報告書の作成
・英文メールの作成
・オンライン研修マニュアルとビデオの作成

● What you learned from the internship program / インターンシップでの学び

これまで国際NGOでインターンをした経験がなかったので最初の1週間は本当に分からないことばかりでした。また、全期間オンライン上での業務だった為、上司や他のインターン生とコミュニケーションを取ることも最初は非常に難しかったです。しかし、これまで国連・外交コースでオンラインで授業を受けた経験があった為、比較的早く慣れることができました。さらに、他のインターン生と共に2~3週間かけてオンライン研修用マニュアルを作成したのですが、最後に上司や多くの職員様に評価して頂き、今後もジョイセフ内で使用して頂けることになりました。インターンでの1番の成果になり、本当に嬉しかったです。
 

●The linkage between the internship program and UNFA Course contents / 国連・外交コース授業での学びとインターンシップ

普段から国連・外交コースの授業において開発プロジェクトの事例に触れていた為、オンラインでのプロジェクトの概要もすぐに理解することができました。特にResearch Project in the United Nationsの授業で身に着けた考え方が役に立ったと感じています。また、現在ジョイセフで関西学院大学の卒業生の方が1名勤務されており、事務の方からご紹介頂きました。その方のこれまでのキャリアのお話は、今後の自分のキャリアを考える上で大変参考になっています。その他、インターン中に困ったことがあればいつでも相談させて頂ける先生方や事務の方々の存在は、オンラインでの業務の中での精神的な支えにもなっていました。

●Future career plan / 将来の目標、キャリアプラン

以前から医療とジェンダーへの興味・関心が強いため、やはり将来的にジョイセフのように女性の健康や地位向上を促進するような組織、特に国際NGOや財団で働きたいと思っています。卒業後はまず民間企業においてビジネスを通した社会課題の解決方法などを学び、社会経験を積みたいと考えています。

●What you thought after the internship / インターンシップに参加しての感想

私が国連・外交コースの専攻を決めた理由の一つが、国際機関のインターンシップに参加することができる点だったので、コロナ禍の大変な情勢の中でもインターンシップの機会を頂けたことに本当に感謝しております。国連・外交コースの座学だけでなく、開発協力の現場での経験が得られるこのような機会は大変貴重で恵まれていると感じています。また、実際に勤務していると、ジョイセフには母子保健・リプロダクティブヘルス・ジェンダー平等の推進等に対して熱意がある方々ばかりで、そういった開発協力の現場で日々活発に活動するジョイセフの皆様に非常に感銘を受けました。さらに、インターン中今後も切磋琢磨していきたいと思う仲間にも出会うことができ、本当に機会と人に恵まれたインターンだったと感じております。

【国際機関等へのインターンシップも充実!関西学院大学院「国連・外交コース」】

大学院「国連・外交コース」は、国連・国際機関職員や外交官の養成に特化した大学院副専攻プログラムです。授業は全て英語、少人数・演習形式で行われ、海外の大学院レベルの学びを通じて、グローバル課題の解決に必要なコンピテンシーを身に付けます。また、授業料全額支給(初年度)、半額支給の奨学金も充実しています。

大学院進学や国連・外交分野に関心のある方は、ぜひ以下のWebページをチェックしてください。

Details of Graduate Course in UN and Foreign Affairs Studies are available on the following web page.

大学院 国連・外交コース別ウィンドウで表示

関西学院大学 大学院研究科紹介外部サイトへのリンク