[ 法学部 ]主な授業の紹介

模擬裁判演習

架空の刑事事件を題材として受講生が裁判官・検察官・弁護 人・証人・被告人としてロールプレイを行い、公判活動を体験 することを通じて、刑事手続についての理解を深めます。

ジェンダーと法

社会に根強く残る性差別の現状を認識し、ジェンダー的視点 から法学的諸問題を学修。人権尊重と共生の社会構築のため に必要なことを、日本と国際社会を比較しながら考察します。

労働法概論

社会保険労務士が実務家の視点から講義を行い、労働問題の 現状と法的解決の実際について解説。アルバイト先や卒業後 の勤務先での労働問題解決に必要な基礎知識を習得します。

地域政策入門

人口減少と地方分権や地方創生など地域の活性化が求めら れるなかで、地域の問題を考え・地域で活動する人材を育成す るために設けられた経済学部・法学部連携コースの入門科目。

メディアと政治

マスメディアの第一線で活躍中の実務家を講師に招き、政治 とメディアの関係性、メディアの在り方を検討。メディアリテラ シー(メディアを読み解く力)の重要性を理解します。

NPO/NGOと市民社会

NPO(非営利組織)/NGO(非政府組織)に関する理論、制 度、政策や現代社会における役割について理解し、NPO/ NGOと市民社会のより良い関係を追究します。