塚田幸光ゼミ

[ 編集者:法学部・法学研究科       2018年2月1日   更新  ]

どんなゼミ?

ハラスメントを受けたとき

塚田ゼミは国際問題、国際情勢を、日本、そして世界の視点から考察する事により、日々皆さんがニュースでみたり聞いたりする事柄に対する理解を深めています。
考察の手段としては、メディア(映画など)に表れている文化的な背景を読み取ることで、社会問題に結びつけていきます。

先生ってどんな人?

良い意味で学生の気持ちを理解してくださり、学生との距離がとても近い先生です。やる時はやる!オフモードの時はオフを楽しむ!などメリハリを大切にさえしていれば、ゼミ以外のたわいもない話もしてくださります。
また就活に対してもゼミの皆が成功するように、面接時に伝えるレポートの方向性などに関してもアドバイスを下さります。

塚田 幸光(つかだ ゆきひろ)教授関連ページへのリンク

ゼミの魅力は?

一つ目は、社会問題に強くなることです。というのも国際的な視点で様々な事柄について調べ、考え、議論することにより自分なりの視点や考え方を習得できます。

そして二つ目はそのようなゼミの環境がある故にゼミ生皆が自分の意見をしっかり持っており、個性溢れるゼミ仲間に出会えることです。

三つ目は、なによりも自分の興味、関心のある事柄について深く考察する機会があることです。このゼミは他のゼミのように一つの法律、学問を取り扱うわけではない為、どのような興味関心であってもゼミで考察していくきっかけとなるでしょう。

ゼミ活動で得たもの

メディアの情報を受身で得るのではなく常に疑問をもち、積極的に考えることです。国際問題に対する自分なりの意見、考え方を持つことが出来るようになり、またその意見を他人に伝える力も身についたと思います。

後輩たちへのメッセージ

塚田ゼミには、一つの専門学問に絞ることより、あれもこれも学びたい!知りたい!という一見よくばりではありますが、意欲のあるゼミ生が沢山います。社会問題に興味がある方、メディアに興味がある方、そして幅広く様々な事を広い視点で考察していきたい方、ぜひ塚田ゼミへ。