関学の英語、教育の英語。

 関西学院は「創造的かつ有能な世界市民を育むこと」をみずからのミッションとして掲げています。ミッションを果たし世界市民として活躍するためには、豊かな国際的対話力と、その基礎の1つである高い語学力を持つことが肝要です。教育学部も関西学院の一員として、とくに英語の運用力を錬成することを心がけています。

 2021年度入学生から新カリキュラムが始まると、関西学院大学教育学部から多くの中学校・高等学校の英語教員も輩出することになります。さらに、関学教育学部を巣立って小学校で教鞭をとる教員も、これまで以上に英語の授業に携わっていくことになっています。

 次の世代に英語を教え、語学学習を効果的にガイドするためには、まず教育者本人が確かな英語の諸知識と技能を備えていることが求められます。

 そのために教育学部では、英語教育について充実したカリキュラムと手厚いサポートを用意しており、さらに自律した積極的な独習を奨励するためのプログラムや工夫を設けています。

 さあ、ちょっと覗いてみましょう。

英語に関する教育学部のカリキュラム。

入学前教材

 教育学部入学予定者の一部には、「入学前課題」としてオンライン教材を提供することを検討中です。

正課授業

大学の語学学習の柱はやはり授業です。

   授業シラバス

*「授業管理部署」のプルダウン・メニューを「32 教育学部/School of Education」に設定したうえで、「授業名称」の欄に「英語」などと入力して検索してみましょう。

では、英語関連の正課授業のなかから、いくつかピックアップしてご紹介しましょう。

 ・「英語A」 

1年生から2年生の間の4学期、ずっと継続して英語の学習を提供します。「英語B」がスピーキングやリスニングのスキル向上を目指しているのに対し、「英語A」は読解力の養成に重点を置く授業です。Ⅰ~Ⅳまで1学期に1科目ずつ履修していきます。

授業での学習に加え、リーディングのスキルをさらに高めるための多読用教材を用意しています。
どのように多読用教材を活用するか、以下のリンクから詳しく見てみましょう。
    多読のススメ。

 ・「英語B」 

「英語A」と同じく、ⅠからⅣまで4学期にわたる必修の英語授業です。
原則として英語を母語とするである教員が授業を担当し、スピーキングとリスニングのスキルを育てています。
教室での言語活動とオンライン・リソースを効果的に組み合わせるなど、それぞれの教員が工夫を凝らした授業を行っています。
 

  ・「子どもと英語」 

主に小学校教員免許課程にかかわる科目ですが、教育学部らしさ満載の英語学習授業です。
子どもに英語を教えるための素地と技能が、講義と演習、マイクロティーチングなどを通して学べます。
歌やチャンツ、絵本、英語劇、コミュニケ―ション活動などを体験しながら、自然な英語発音や実用的な英語表現なども身につきますよ。

 ・さらにこんな授業も計画中です。

 2021年度より 新カリキュラムがスタート したら、英語の実際的な各種コミュニケーション力を伸ばすために選択できる授業がさらに増えます。

 例:Advanced English (第2学年)
   English Communication Skills I  (第2学年)
   English Communication Skills II  (第3学年)
   Academic Presentation (第4学年) など

 原則としてこれらは英語を母語とする教員が担当します。

 ※科目名や履修学年配当については予定であり、今後変更になる場合があります。

検定試験で力試し。

・学生には、英語授業の区切りにTOEIC IPテストの受験を課しています。

・今年度の関西学院大学TOEIC IP (受験必須)実施スケジュールは以下の通りです。

              1年生 5月
              2年生 12月
              3年生 5月
   ※スケジュールは予定です。詳細については、 教学Web言語教育研究センターホームページ を随時ご確認ください。

・他にも希望者を対象としたIPテストや、関西学院大学が会場となるTOEIC公開テストも年数回実施されています。

   言語教育研究センター 学内実施英語運用能力試験日程

・TOEIC受験対策の教材は、教育学部がある西宮聖和キャンパス図書館にも揃えてあります。 図書館4階「ブラウジング図書」コーナー へ!

留学経験・異文化体験。

・積極的に機会を捉えて国際交流を体験してみましょう。全学組織の関西学院大学国際教育・協力センター(CIEC)のサイトはこちら。

   関西学院大学 国際教育・協力センター(CIEC)

  

・教育学部でも、短期の海外派遣プログラムを独自に用意しています。

フィリピン・セブ島
アメリカ

   海外派遣プログラム

アメリカ  (小学校や幼稚園でのアシスタントティーチャーとしてのボランティア)

オーストラリア  (語学研修と幼児教育の実習)

フィリピン・セブ島  (語学研修、小学校での観察実習とボランティア)

日頃の学習に役立つリソース。

 ネット上には英語学習に役立てられる無料の素材がいくつもあります(有料で利用するための契約までするかどうかは、個人の判断にお任せします)。在学中に、そして卒業後にも、ぜひ活用して英語学習を継続してください。

(それぞれのサイトにある記事や材料を取り出して二次使用するには、当該サイトの許可が必要な場合がほとんどです。サイトの注意事項を各自で確認してください。)

海外の英語教材サイト

 ・ VOA Learning English
    (アメリカの海外向け放送局が配信している。時事ニュースを主な素材としてアメリカ英語のさまざまなレッスンを提供)

 ・ BBC Learning English
    (イギリス公共放送局が配信。動画素材もふんだんで、多種多様な語学力レベルや学習スタイルに対応)

新聞・ニュース

 ・USA Today
    (アメリカの全国的大衆紙のひとつ。使われる英語が比較的平易なことで知られる)

 ・Metro Newspaper UK
    (イギリスの主要な駅などで無料配布されるフリー・ペーパーの電子版。これも英語は平易。芸能の話題などもあってとっつきやすい)

 ・CNN 10  英語版日本語字幕版   (旧称: CNN Student News)
    (アメリカを中心とする世界のニュースを1週間分とりまとめて音声と映像で放送するもの。
     放送の長さは10分間で、リスニング力を鍛えるには手頃な長さ。旧称が示すとおり学生・生徒を対象とした英文レベル。
     なおNHKが日本語版(英語字幕付き)を約3日遅れで配信している。2つのサイトを併用するといっそう勉強しやすくなる)

 ・ BBC News
    (イギリス公共放送が配信するニュース。動画もふんだんに使われている。英文レベルは高め)

ショート・スピーチで英語を学ぼう

 ・TED Talks  英語版日本語版
    (さまざまなトピック(TEDはTechnology, Entertainment, Designの頭文字をとったもの)について、実力ある講師がプレゼンテーション形式で行った講演の動画配信)

小学校英語教育に使える素材(本学部で作成・利用したもの)

 ・To be posted soon.(将来公開予定です)

   


関西学院大学教育学部事務室
(西宮聖和キャンパス)
TEL 0798-54-6503  FAX 0798-54-6513

教育学部事務室