実習カリキュラム

[ 編集者:教育学部・教育学研究科      2018年2月26日   更新  ]

多様な実習プログラム

現場実習を通して、教育者に必要な力を磨く4年間。

子どもたちとふれあい、心と向きあえる、豊富な機会を用意しています。

教育実習

 卒業後に即戦力として教育のあらゆる現場で活躍するためには、講義の中で確かな知識を習得するとともに、学んだ知識が実際の教育現場でどのように活かせるのかを知ることが必要です。そのために教育学部のカリキュラムは、実習科目やフィールドワークを数多く設けています。在学中は関西学院初等部や教育学部と同じ敷地内にある関西学院幼稚園、聖和乳幼児保育センターをはじめ、幼稚園、保育所、学校などたくさんの教育現場を経験。実際に子どもたちとふれあうなかで、課題や目標を発見しながら教育者に求められる力を育むことができます。

実習カリキュラム

学生が万全の状態で実習に参加できるように、きめ細かい支援体制を整えています。

 実習は、学生が教育現場で初めて子どもたちと直接ふれあう機会です。そこで実習を開始する前にオリエンテーションを実施。教職員によって、実習中の心構えや注意点などをレクチャーします。実習中も指導教員がたえず学生の状況を把握し、訪問指導を含め細やかな支援体制を整えています。

実習カリキュラム

※2018年度入学生の実習カリキュラムです。

実習支援室別ウィンドウで表示