西本 章宏ゼミ(マーケティング)

[ 編集者:商学部・商学研究科       2019年10月1日   更新  ]

◆どのような研究をしていますか◆

写真1

 西本ゼミの研究テーマは「市場創造のためのマーケティング研究:消費者行動分析による戦略立案とマネジメント」です。西本ゼミでは、将来はマーケターになりたい!という有志あるゼミ生が集い、実社会で通用するマーケティング知識の体得と実践を重ねています。

 ゼミに所属が決定してすぐに、膨大なマーケティングの成功/失敗事例を学ぶプレゼミが始まります。ラーニングはすべてグループ単位で行い、当該事例がなぜ成功/失敗に至ったのかについて、自分たちなりの見解を発表し合い、ゼミ全体でマーケティングの知識の底上げを図ります。

 そのような基礎を固める研究はもちろん、それら知識を実際に活用できる機会もあります。3年生の現在は、神戸新聞が主催するビジネスプランコンテストに参加しています。実際にマーケティング課題を抱えた企業とゼミがマッチングされ、その課題についてゼミ一丸となって取り組んでいます。また、ビジネスプランコンテストが終わっても、次のプロジェクトがすぐにスタートします。データ解析コンペティションに、大手メーカーとの産学共同プロジェクトと、1年間でやるべきことが山積みです。ゼミ生たちと毎日のように大学のキャンパスで議論し、1つの目標に向かってチームで成果を出していくことに、とてもやりがいを感じています。

◆ゼミ活動の流れ◆

授業風景写真

 ゼミ選考(2年生・10月)→プレゼミ(2年生・11月~3月)→ビジネスプランコンテンスト(3年生・4~10月)→データ解析コンペティション(3年生・9~2月)→大手メーカーと産学共同プロジェクト(3年生・10月~3月、毎年コラボする企業は変わります)→大手広告代理店と産学共同プロジェクト(4年生・4~12月)→卒業論文の執筆(4年生・1月上旬まで) *期間中、常に様々な文献を輪読する活動も同時に行っていきます。

◆ゼミを選んだ理由◆

合宿写真

 大学に入学した当初から何となくマーケティングについて興味を抱くようになり、授業では学びきれない高度な専門知識を身につけて、その知識を実践的に活かしてみたいと思ったことが西本ゼミを選んだ大きな理由です。
 ゼミ説明会のときにここなら本気で取り組める環境があると感じて入ったゼミ生ばかりなので、同じ目標を持っていることがゼミ生の仲を深めていると思います。
                                執筆者:A.S.(3年生)